4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

2006年1月25日1娘:西遊記ルール

月曜9時から、ドラマで西遊記やってます。

年末に、西遊記の予告番組を見て、1娘が

「見たいな~。でもうちは9時に寝るんだもんね。無理だよね」

と、1人で、ぼそっとつぶやいてました。

「そうね~。9時は、寝る時間だしね」

と、その時は、ハハも応えました。


1月16日(月)の朝、1娘はまた

「今日、西遊記だよね。見たいなぁ」

と、つぶやきます。

「9時でしょ。寝る時間だね」

というと、

「そうだよね」

と言うだけ。


そして、9時。

夜寝る直前になって、突然、1娘が泣き出しました。

「うわぁ~ん、西遊記見たいよぅ。
 でもどうせダメなんでしょう!寝るんだもんね!さいゆうき~」

泣かれた私は、ビックリ。

なに、そんなに見たかったの?

今までボソッとつぶやくだけだったじゃん。

「1娘、『見たい』って泣くだけで、見られるの?
 そんなの、赤ちゃんと同じじゃん。
 自分で勝手に『無理だ』って、思い込んでるだけでしょ。
 ハハは『寝る時間だね』って、言ってるだけなのに。
 もし、本当に見たいんなら、なんでハハは見せてくれないのかな、
 どうやったら見せてもらえるのかなって、チチハハに相談してごらんよ」

と、諭す。

「どうして自分は、西遊記、見られないんだと思う?」

「寝る時間だから」

「どうして、寝る時間、決めてると思う?」

「決めてないと、ダラダラして、寝ないから」

・・・と、少しづつ、1娘に答えさせながら

「1娘は朝、決まった時間に独力で起きられないから、
 寝る時間を、親に管理されている」

ことを、理解させました。

ということで

「火曜日から次の月曜日まで7日、
 独力(目覚まし使用可)で、朝6時に起きられたら、
 その月曜日の西遊記を見られる」

というルールを決めました。

一応、(誘導尋問ながらも^_^;)1娘が、自分から口に出した条件です。


次の日から、朝起きは始まりましたが、
目覚まし時計の大音量ベルがなっても、なかなか1娘は、気が付きません。

普段は、蹴っても起きない1娘ですから(^_^;)

初日から起きられないと、諦めちゃうかな、とのハハの配慮で、
鳴ってる目覚まし時計を、1娘の目の前に移動させて、やっと目が覚めました。


その後は1娘も努力しましたが、23日の放送は、1日だけ寝坊して、見られませんでした。
時々、チチが6時前に、1娘を起こしてしまいます。

ハハは「起こしてもらったら、独力じゃないじゃん」と思うのですが、
あま~いチチは「6時前に起きてるから、おまけしてあげてよ」ということもあって、
来週分は、今のところ、朝起き継続中です。


素直な1娘は、不満があっても、我慢してしまうタイプ。

相手の気持ちを考えながら、自分の気持ちもわかってもらうっていう、
話し方や交渉力を、身につけて欲しいなぁ。


ちなみに、2娘は、不満があると「イヤ」って暴れてしまう。

話にならないので、一番手がかかる(-_-;)

3娘は「じゃぁ、こうしたらどう?」と、
ちゃんと、相手と会話して、解決できるタイプ。

3桃姉、それぞれ♪

西遊記、見られるといいね~

 

**2017年**

第1子の1娘は、お小遣いやパソコンの使い方など、親子にとって、全部が新しいことです。

1娘は、何か要望とかあると「レポート書いて」と親に言われ、
現状、希望、理由、親子双方のメリット、デメリットなどを整理して提出し、
交渉して、親を納得させる、という面倒な手続きを経て、ルールを決めてきました。

対して、下の子は、1娘のルールを、自動的に適用されたりします。

1娘は「私はいろんなルールを、自分で親を説得して勝ち取ってきたのに、下の子は、ずるい!」

と言ってます(^^;)

下の子は、ルールに不満があっても、1娘もそうだったし、と、
新たなルール交渉は、なかなかしてこないですね~

 

 

 

2006年1月23日自治体に意見

どこの自治体でも、それなりに、出産祝いってありますよね。

どこぞでは、3人目以降100万円とかも、ニュースで聞いたこともあるし。

すごいなぁ。


今回、4太には、先日の4ヶ月検診の時に、絵本を2冊いただいてきました。

「がたんごとん」「そら、はだかんぼ」

家の絵本と、重ならなくてよかった。

絵本は、何冊あってもうれしい♪


で、ふと思い出しました。

そういや、行政に、お手紙出したなぁって。


上の3桃姉のときには、それぞれ、台紙が増やせるアルバムを、もらってます。

それも、金字で区名の入った、とても趣味ではないものを。

自家用カメラで写真、ってのが普及し始めた数十年前なら、喜ばれたのかも。

うちは、台紙アルバム使いません。

以前は、写真は、ポケット式のアルバムに入れるだけ。

現在では、デジカメだしデータはCDに、プリントするのは実家の分だけ。

学校や園で購入したものは、やはりポケットアルバムに。

台紙アルバム使ってる人でも、表紙なんか、好みの方がいいですよね。


使わないので、1娘の時はバザーに出し、2娘の時はフリマで売りました。

買った方は、台紙だけ、市販のアルバムに付け替えて使うそうです。

そして、3娘の時。

いいかげんにして欲しいと思って、区に返品したんです。

お礼のあとに、こんな文章を添えて↓

「我が家では、アルバムは使用しませんので、お返しします。

 各家庭によって、使用の有無や好みに左右されるものは、
 一律の出産祝いとしては、不適切だと思います。

 いくつかの中から選択性にしたり、一律であれば、
 金銭や金券、
又は、肌着やガーゼハンカチなど好みの少ない必需品、
 子どもの情操に有用な絵本などにしては、いかがでしょうか。

 ご検討ください。」

 

最近、絵本の読み聞かせの有用性って、いろんなところで言われてるから、
区も、プレゼントを再検討したようです。


今は、どこの自治体も、たいていHPがあって、
意見や要望も、HPやメールで受け付けてくれます。

近所の交差点も、小学校の通学路チェックのときに、
見通しが悪くて危ない場所だって意見したら、カーブミラーが付きました。

言いたいことあったら、言っておいた方がいいなって、思います。

 

 

 
 

2006年1月23日4太:本読み

f:id:momo4haha:20170217193633j:plain

4太、本読み?してるわけなくて、単にソファに座らせてたら、
横向きに倒れて、そこに本があっただけです。

ちなみに、さっきまでハハが読んでた、通販生活のカタログです(^_^;)


最近、すっかりガタイもしっかりしてきて、
座らせてても、転ぶまでの時間が長くなってきました。

もしかしたら、寝返りより、お座りの方が早いかも。

うちの居間はフローリングで、更にカーペットとか敷いてないので、
板に直接は痛いかも、と思って、あまり転がしていないからね。

寝かせておくにも、ソファかハイローラックなので、寝返りも難しかろう。


しかし、お座りが出来るようになっても、座って移動するのは大変だし、
やはり、自由に動き回りたいよね~。

ってことで、寝返りでのゴロゴロ移動が、一番早く体得できる移動法だろうから、
寝返り特訓用に、ベビーマットを、居間に下ろしてきました。

狭い居間に、大きなマットは、邪魔なんだけどね。


マットに4太を寝かせておくと

「4太、おふとんに、ねんねしゅんの?」

と、3娘がさっそく近づいてきて、自分も、ゴロンと横になってみる。

見慣れないものは、必ず試してみないとね(^_^;)

14kgの3娘と、7kgの4太。

う~ん、もう、3娘は、赤ちゃんじゃないねぇ。


その後、3娘は起き上がって、4太の前におもちゃを並べてあげて、
ブツブツとおしゃべりしながら、4太と遊んであげてました(たぶん)。

「おねぇちゃんが、カラコロしてあげるね。
 ほら、きれいなおとでしょ。
 あかちゃん、おしゃべりしまちぇんねぇ」

とか、言ってたかな。


そのうち、うつぶせもイヤになってきた4太は、
情けなさそうなハスキーボイスで

「ぅねぇ~ぇ、ぅねぇ~ぇ」

と泣きだし、3娘は

「ハハ、みて、4太が『ね~ね』っていってる。
 3娘、おねぇちゃんだから、『ね~ね』っていってるよ!」

と、勘違いで大興奮(^0_0^)=3

否定するのもなんなので

「ホントだね。3娘、おねえちゃんだもんね。よかったね」

と、3娘の頭をなでなでして、4太を抱き起こしましたとさ。

寝返り、はやくできるといいね♪

 

 

 

2006年1月21日雪だるま

f:id:momo4haha:20170217192928j:plain

やっと、東京にも雪が降りました。

道路は、まだビチャビチャですが、
屋根や車、自転車には、雪が積もり始めてます。

みんな白く覆われて、キレイですよ。


1娘は、雪に気が付くと、早速

「外出ていい?帽子と手袋、だして」

と、じっとしていられず、飛び出していきました。

そして、ホンの10分くらいで、
写真の、20cmくらいのチビ雪だるまを、製作。

自転車とかの上から、雪をかき集めたのかな。

玄関に、飾ってありました。


3娘は、長靴を勧めたのに、普通の靴で外に出て、
案の定、滑って転び、泣きました(^_^;)


2娘は、傘をさして、雪の中を歩いてました。


めったにないことなので、大人も、見てるだけで楽しい♪
(暖かい部屋の中からね)

しっかし、さっむ~いです(^_^;)

こんな日は外出したくないです・・・

 

 

 

2006年1月20日3娘:赤ちゃん返り?

ここんとこ、3娘が、体当たりで甘えてきます。

お正月に熱が出てから、家族みんな、体調がスッキリしなかったし、
2娘も、イジワルに拍車がかかってるし、
3娘も、ストレス、たまりまくりなのかも。


まず、手をつながないと、一歩も歩かない。

手が離れたところで立ち止まって

「おててちゅなぐの!」

と、手を上げて動かない。

手をつないでても、遅れないように少し急ぐと

「ハハ、3こ、ちいちゃいから、ゆっくりしかあるけない!」

と、わざと後ろに引き気味に、小幅に歩く。


ご飯を、自分で食べない。

「たべして(たべさせて)」

と、両手をお尻の下に引いて、食べさせてくれるのを待っている。

「3娘のおてて、どこいったのかな。
 4太と同じ、赤ちゃんになっちゃったのかな」

と言っても、全く気にせず

「ハハに、たべしてほしいんだもん」

と、悪びれない。


自分で、着替えしない。

朝の着替え、お風呂に入るとき、パジャマへの着替え、全部

「ハハ、やって」

と、両手をあげて、待っている。

 

私も、最初は、穏やかに、言い聞かせようとするんだけどね。

あんまり頻繁なので、つい我慢できなくなって

「おいていくよ」

「じゃあ、ごはん、下げちゃうね」

「ずっと、そのままで、いていいよ」

なんて、戦闘体制にはいろうものなら、
キーッと、頭のてっぺんから、超音波ですかっていうような声で、泣き叫ばれてしまう。

ふ~、無言で下僕になるほうが、結局、早いんだよね。

いつまで、続くのかな~。


ま、基本的には、とっても素直なかわいい子なので

「やっと、3娘も赤ちゃん返りか」

と諦めることにしよう。


<3娘語録>

「ジャムのみそしるぬって」

→プレザーブタイプの、粒がごろごろしたイチゴジャムは、
 粒じゃなくて、隙間のシロップが好きらしい。

 

「きょう、ハッピバーシュデイたべるの」
→ケーキは、全部、ハッピーバースデイになっている。

 

「きょう、バイオリン・コーシュターなんだお」

→園で、コンサートイベントが、ありました。

 バイオリンの方が難しいと思うんだけど。

 

あ~、今日も修行です。

仏の御心に、近づきたい(T_T)

 

 

 

2006年1月19日2娘:保育参加

2娘の保育参加と、保護者会ありました。

保育参加はハハ(4太付き)、保護者会は、チチと2人で行きました。

4太は今回、園からお布団を借りて、隅っこに寝かせておいたら、
登園の9時から保護者会が終わる3時まで、
モノのように寝てくれて、助かりました。

親孝行です。

さすがに、夜は寝ませんでしたが(^_^;)


さて、4太も寝てくれたし、久しぶりに、2娘と2人っきり。

たくさん、遊びました。


お正月の遊びで、コマ回し。

冬休み明けは、できなくて悔しがっていたのに、
もう、出来るようになってて、ビックリ。

こどもって、早いなぁ。


その後の工作では、箱や紙コップを使って、宝箱を作りました。

内側を小箱で区切って、外側は、マカロニなどで飾りつけ。

「いっぱい、キラキラ入れるんだ♪」

と、満足の仕上がりでした。


歌を聞かせてもらったり、親子でダンスをしたり、
手をつないで抱っこして、めいっぱい楽しみました(*^▽^*)


クラスとしては、30人が、保育士のお話を、
静かに座って聞けることに、ビックリ。

1娘の小1の初めなんか、ざわざわして、全然落ち着かなかったのに。

こういう情緒の安定を見ると、保育園て、
保育だけじゃなくて、情操もケアしてくれてることに、感謝感謝。


保護者会は、小グループに分かれての自由発言と、
アンケートを基にした、栄養士からの食育指導。


自由発言は、馴染みのママとグループになったので、
単なる愚痴り井戸端会議になちゃった(^_^;)

うちを含め、どの子も、おねしょや指吸い、爪噛みなど、
それぞれ、問題を抱えている様子。

どれも「自分は愛されてる」って、
安心感で満たしてあげられない
からなのかなぁ。

充分向き合えそうな一人っ子でさえ、そういう問題あるんだよね。

注意しても直るわけじゃないし、なかなか難しいです(-_-;)


食事に関しては、うちは、帰宅してから夕食の間に、
おやつ食べちゃうことを、反省。

夕食の準備の間「おなか、空いた~」って、うるさいからあげちゃうんだけど、
せめてお菓子じゃなくて、今まで、夕食後に出してたフルーツを、出そうかな。


保育参加、子どもと2人きりって、本当になかなかないし、ありがたい企画です。

理想のハハは遠いのに、こどもは大好きと言ってくれる。

有り難いな~

 

 

2006年1月18日4太:4ヶ月検診

4太、4ヶ月検診、行ってきました。

4ヶ月の体重7250g、身長65.8cm、頭囲41.9cm。

 

成長曲線の中では、体重標準、身長中の上ってとこだそうです。

特に、要観察の所見も無く、健康と言われてきました。

ホッ。

BCGは、体を固定されるのがイヤで、泣きました。

体重は、8kgくらいあるのかな、と思ってたので、
体重が思ったほどでなく、意外。

抱っこも、いつもより軽く感じたりして。

すぐ、錯覚だと思い知りましたが。

 

ちなみに、上の3桃娘の、この頃の記録を見てみました。

1娘:4ヶ月9日 7720g、64cm 頭囲は記録が無くて7ヶ月の時に42cm。

2娘:4ヶ月24日 7280g、65.3cm、40.5cm

3娘:4ヶ月21日 7500g、61.5cm、40.5cm

 

あれ?

4ヶ月の頃の差って、こんなもんか。

赤ちゃん時代の印象は、
1娘:超デブ
2娘:ちいちゃい
3娘:プクプク
4太:がっしり
なんだけど。

わずか数百グラムの差が、大きいのかしら。

この後の成長で、もっと大きな差に、なってくるのかな。

でも、2娘と4太が同じくらいって、ビックリ。

記憶って、あいまいなもんだなぁ。

 

4太の頭が、少し大きめだな~。

うちのこは、みんなハハに似て、頭小さめなのに。

チチに似たのかしら。

 

「4太が、最後の子だから」

と、チチも仕事の合間に、検診に顔を出してくれました。

1娘の時も「初めての子だから」と、まめに一緒に行ってくれましたが、
2娘3娘は、同行なかったね(^^;)

 

近月齢のたくさんの子と比べて見るのは、
ほんとうに、子どもそれぞれで、面白いですね。

ふさふさの髪の子を見て、うらやましいな~、と思ったりしてました。

ま、比べて最後に思うことは

「やっぱり、うちの子が、一番かわいい!」

ってところに、落ち着くんですけど(*^▽^*)

 

そして、たくさんのママ達を見ては、みんな若いな~なんて思ったり。

自分が、ちょっとくたびれて見えたのが、悲しいかも(^_^;)

え~い、まだまだ、これからだ。

おばさん化しないよう、がんばろ!

 

保健婦さんに

「4人も偉いわね。頑張ってね」

って、言われちゃいました。

偉い」って言われることに、少し抵抗あるのですが。

好きで、産んでるんでね。

育児が辛いと思ってたら、4人も産まないよ。

 

私よりも、初めてのお子さんをお世話するママの方が、大変そう。

面談の保健婦さんの話を、真剣に聞いてたりして。

神経質にならないよう、テキトーに手を抜くのが、楽しむコツですよね。

う~ん、今後が楽しみです♪