読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

年末年始の帰省

1娘 2娘 動物たち

もう、松の内も過ぎてしまいましたが、やっと新年の更新です。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。


さて、今年の桃家の年賀状には、先日撮影した1娘2娘の姫写真を使用しました。

子ども写真の年賀状には論争もありますが、
ご不興な方は、伝えてもらえれば、もう送らないんだけど…

我慢してる人も多いのかな。

 

12月31日:チチが、お仕事で帰りが遅い。

明日の帰省の準備をして、子どもたちとテレビを見ながら、待つ。

夜9時過ぎに、チチ帰宅。

年越しそばを食べて、お風呂に入って寝る。

 

1月1日:朝5時半に起床。

6時半にはタクシーが迎えに来るので、大急ぎで最終準備・確認。

子どもたちは、ギリギリまで寝かせておく。

犬猫は、キャリーの中。

 

羽田空港に到着。

出発時刻まで余裕。

と思いきや、ハハの大勘違い。

出発時刻を20分遅く考えていたようだ。

実はギリギリ。

周りの人に恐縮しながら、アテンダントのお姉さんに先導されて、
列の途中から、割り込みながら手続き。

みなさんごめんなさいm(_ _)m

 

飛行機に乗りこんだのは、出発時刻ちょうど。

飛行機が遅れたのは、桃家のせいです。

 

鳥取に到着。

なんと空港のお迎えロビーには、車でお迎えのお父さんの他に、
チチの友人U家とY家がお出迎え。

元旦の朝、雨振る寒い中、わざわざ出迎えに来てくれるなんて、感激!

こんな素敵な友達がいて、幸せですう。

元旦はその後、のんびり横になって、眠って過ぎました。

 

1月2日3日:Y家にお邪魔してお泊り。

すっごく寒くて雪が積もったので、子どもたちはおおはしゃぎで外遊び。

雪だるまを作ってました。

親はのんびり、部屋でマンガ読んでました。

夜はハハが隣にいないと眠れない1娘が、Y家のO君と一緒に寝ました。

Yママによると、二人でベッドに入って抱き合いながら眠ったそうです。


1娘「1娘ねえ、O君と、結婚することにした。」

O君ママ「O君はどう?1娘ちゃん、結婚したいって」

O君「うーん、まあまあかな。」

1娘「まあまあは、ないでしょ!」

 

既に、尻に敷かれている感のある、優しいO君。

将来は、責任もてよ。(うそ)

Y家から離れがたい1娘を一人残して、親と2娘は、実家に帰りました。

 

夜は帰省恒例、麻雀大会。

実は、チチの弟が、毎週、開催してるらしいのですが、
帰省時は10人以上が寄り集まって、
麻雀する人、ゲームする人、お酒飲む人、近況の交換とにぎやかです。

チチは順チャン三色を上がり、気持ち良く勝ってました。

私はリーチも出来ず、散々な結果でした(~_~;)

 

1月4日:友達まわり。

結婚した友人を冷やかしに、新居や実家にお邪魔して、久しぶりのご対面。

新婚さんって初々しいなあ。

妙に家具が少なくて、部屋がきれいで、からかいがいがある。

二人の間の空気も、まだぎこちなかったりしてね。

お幸せにい♪

 

1月5日:午前中は、お買い物やおでかけ。

午後は、帰京準備。

荷物を宅急便で送ります。

あっという間の5日間でした。

短すぎるう(>_<)

 

実家はのんびりして良いなあ。

広い空に深呼吸すると、東京のストレスとかのたまったものが、
黒い塊になって出ていく気がする。


やっぱりわたしたちは、地方の人間だなあ、と再確認しました。

いつか帰省ではなく、実家に帰って、根を下ろしたいよう。

 

シュリは帰省中、ずっと離れの物置。

寒かっただろうけど、遊び歩いているわたしたちの代わりに、
お父さんやお母さんが、ちょくちょく様子を見に行ってくださったようで、
毛布をもらったりして、しのいでました。

ふぁあとこおは、2階の一部屋を空けてもらって、占拠してました。

飛び跳ねて遊んでる音が、時々聞こえてました。

犬猫も実家の家族の一員になったみたいな気がして、うれしかったです。

いい帰省でした(*^^)v