読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

世の中捨てたもんじゃない

今日は母の日でした。

特に予定もなかったので、娘達は家の前で近所の子どもたちと遊び、
夕方、シュリの予防接種に動物病院へ。

その後、猫のトイレ砂を買いに、
車でディスカウントストアへお買い物に行きました。

動物病院で診察を待っていると、高校生くらいの女の子が二人、
ダンボールを抱えて登場です。

受付で職員とお話しています。

「先ほど電話した者ですが、猫診てください。
 カラスに襲われてたんです。」

「血は出てませんね。
 ぐったりはしてないみたいですね。しばらくお待ち下さい。」

「あの、お金かかりますよね。
 1020円しか持ってないんですけど、足りないですよね。」

「そうですね。でも、飼い猫じゃないですし、
 多少は減額されると思いますよ。
 足りなければ、また後日持ってきていただければ結構ですから。」


箱の中を見せてもらうと、
まだ生後2週間くらいの子猫が、クテっとタオルにくるまっている。

カラスに襲われてたのを彼女達が助け、
ケガが心配で病院まで連れてきたらしい。

受付が済んだ後、入り口で二人でボソボソ相談している。

心配と愚痴と今後の不安。

携帯電話であちこちの知り合いに、
猫が飼えないか、問い合わせてもいるらしい。

 ふぁあも、ゴミ捨て場で拾った。

ふぁあの前に見つけた猫は、
病院へ連れていったが、翌日には、亡くなってしまった。

なんか、他人事ではない。

待合で一緒になったワ ンちゃんの飼主さんと、
うちから、少額のカンパをした。

でも、足りないだろうなあ。

里親探しは大変だろう。

まだ幼い猫の世話も大変だろう。

女の子達、がんばってね。