読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

浴衣で盆踊り

保育園のお迎えのとき、1娘のお友達に誘われて、
お友達の地区の盆踊り、に行く事になりなした。

お友達は、浴衣だそうです。

でも、1娘は浴衣がない。

ちょっと、ブルーになってしまいました。


「ハハ、Sちゃん浴衣着るんだって。1娘のある?」

と、聞かれました。

今は、もう盆踊り当日の4時半。

夕食を食べて、盆踊りへは、6時半には出かけなければいけません。


「1娘の浴衣は無いけど、ひらひらのワンピース、かわいいよ」

と、その場では、答えてみたものの、
1娘は「そうかなぁ」と、浮かない顔。


自転車で家まで帰る間、1娘がローテンション。

ふびんになってきた(>_<)

そういえば、2娘には知人から貰った浴衣があるし、
3娘には、ベビー用甚平がある。

1娘の浴衣、買うか。

よし!


「1娘、家に帰ったら、荷物を置いて、すぐ浴衣、買いに行こうか。
 近所のスーパーに、あるかもしれないよ」

「うん。かわいいのあるといいな。でも無かったらどうしよう」

一瞬、喜んだものの、すぐ悲観的になる心配性の1娘。

「誰かに、浴衣どこで売ってますかって、聞いてみようね」

と、すぐに近所のスーパーへ。

ない。

商店街の洋品店にも、ない。

すると、洋品店のおばさんが、呉服屋さんの場所を教えてくれました。

呉服屋さんって、お高そう(^_^;)


お店を尋ねると、出された商品は、やはりお高い。

よくある、化繊にかわいいプリントとは、大違い。

「こちら、お子様用ですが、こだわりの本染です」

1娘は、浴衣が出てきて大喜び。

高さに渋って帰ろうとすると、1娘が、私のシャツの裾を、涙目で引っ張ります。

「あ、難ありでよろしければ半額で」

と、出してくれたのは、紺地に蝶の渋い柄。

身ごろの真ん中に、ちょっとシミがあるけど、丁度、帯で見えない位置。

1娘は「これ、大人みたいでかっこいい」と、気に入った様子。

半額なら、いいか。

でも、帯と下駄も新調して5000円を大きく出ました。

不測の出費としては、イタイ(><)

 

買って帰って、大急ぎで、夕食と着替え。

盆踊りには、間に合いました。

楽しかったね(^^)

 

 

**2015年**

浴衣は高かったけど、さすが、生地も染めもすごくしっかりしてて、手触りも違う。

1娘から3娘まで、順にお下がりして、もう中1の3娘も着られないけど、
とても素敵な浴衣、買ってよかった!