読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

子犬きちゃいました「カイリ」です

帰省から戻ったばかりだというのに、子犬が、きちゃいました。

あわただしいことで。


迎えたのは、シュリと同じ、イタリアン・グレイハウンドの女の子。

色は、黒。

白のマーキングは、胸元と右前足のつま先に、ほんの少しだけ。

とてもキレイな黒です。

名前は、みんなで相談して「カイリ」とつけました。


 ブリーダーさんのところから、キャリーに入れられて家に着くまでは、
車の中で、心細そうに「きゅーん、きゅぉーん」と、ないてました。

家に着いてリビングにサー クルを作り、放してやると、
部屋中を、くんくん嗅ぎまわります。

「ここはどこ?」

って、びっくりしてるんだろうな。

少し、1娘や2娘に抱っこされて、すぐ、キャ リーの中で休みました。

お疲れ様。


始めてのおしっこも、きちんとトイレにしました。

えらい。

でも、トイレシーツを、ガリガリと前足で掻いて、ボロボロ にしてしまいます。

シュリも、子どもの頃そうだった。

対策。

トイレシーツの上にDIY店で売ってるプラスチック製の固いネットを置きました。

ネットでシーツ を守って、おしっこはシーツに染み込む。

うんちもトイレでできたけど、自分のうんちを食べちゃいました。

よく見てて、すぐ片付けなくてはいけないなぁ。


人間も動物も、子どものうちは、うんちとおしっことごはんの世話ばかり。

早く、大きくなってね。


 生後2ヶ月半のやんちゃ盛り。

1娘には、いい暴れ相手のようです。

抱っこしてご機嫌。

大声で「カイリ、カイリ」と叫ぶので、うるさーい。

 

2娘は、かまいたいけど、ちょっとこわい。

だっこしたくて「カイリおいで」と呼びますが、
本当に足元に来ると、後ずさる。

 

3娘は、喜んで声や手をあげて見ていますが、
なめられると、泣いて逃げます。


シュリと会っても、お互いに険悪にもならず、受け入れてくれた様子。

2匹でじゃれて、シュリのお布団で、一緒に寝てます。

よかった。


「カイリ」

新しい桃家の一員です。

よろしく。