読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

楽しい!横浜美術館

日曜日、横浜美術館へ行って来ました。

日曜日(たぶん第1を除く)には「親子のフリーゾーン」というエリアで、
体験型のワークショップが、開催されます。

10時から11時半の時間は、絵の具、粘土、紙工作が、自由に体験できます。


なんといっても、すごいのが、絵の具。

コップに絵の具を入れてくれ、筆を渡されますが、
中庭のようなエリアの壁、床、ガラス、柱、オブジェにも、
自由に、落書きできるのです。

チョー楽しい!!!!!!

大人もはまりますよ。

細長い透明な袋に水を入れて、その中に絵の具を垂らして、色水を作ったり、
絵の具をいろいろ混ぜて、色の変化を楽しんだりも、出来ます。


もちろん、服は汚れます。

うちはネットで見つけて説明を読んでいたので、覚悟して、着替えを持っていきました。

1娘は、Tシャツ半ズボンとも、絵の具だらけ。

 

2 娘には、砂場着を着せました。

でも、汚れるのがいやな子なので、汚れませんでしたね。

手や足に、絵の具がつくたびに、まめに洗いに行ってました。

 

ちょうど暖かい 日だったので、
3娘は、シャツにおむつだけにして、歩き回らせました。

 

帰ってからの洗濯は、ブラシでゴシゴシ擦ると、とれました。

洗濯機に放りこむだけじゃ、とれ ないかも。


粘土も、楽しい。

手触りのよい陶芸用の粘土だそうで、道具も、自由に使えます。

お風呂よりも大きい槽に、山盛りになっている粘土。

肉をミン チにするような機械に詰めこむと、
円筒形に押し出されてきて、糸で切り取り、
1人1人に、分けてもらえます。

丸めたり、切ったり、あー、楽しい。


紙工作のコーナーは、体験しませんでしたが、こちらも楽しそうでした。


1時間半、たっぷり遊べて、なんと無料!

太っ腹!

うちは車で行ったので、駐車場代だけで楽しめました。


絵の具のエリアは外なので、これから寒くなると、
水びたしになってしまうのは、ちょっとキツイかもしれないけど、
今度は、お友達も誘って、遊びに行きたいな。

 

親子のフリーゾーン | 子どものアトリエ | 教育・創作体験 | 横浜美術館

yokohama.art.museum