読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

2004年7月1日Please. Here. Thank you. Welcome.

親子で英語で遊ぶ会を始めても、
決まった時間に決まったお友達と遊ぶ約束をした、
くらいにか子ども達は思っていないようです。

時間中は先生役のママが英語で子ども達を歌や踊りを促し、
紙芝居を読んでくれます。


その時々にテーマを決めて、
今までに体のパーツやお天気、日常の動作などを勉強してきました。

勉強といっても、子ども達は自分からは英語を使おうとはし ないし、
親が促しても、多少単語を記憶してはいますが、
文章にはなかなかなりません。

英語に触れるくらいの感覚ですね。

ま、無理強いしないで楽しく遊べた らよいかな。


週に1度1時間程度では、
英語が話せるようになるなんて思ってはいませんが、
私にとっては、学生時代にかじった英語を思い出すきっかけになってます。

先生役のママが使う英語に
「そういう風に使うのか」なんて感心したりしながら、
私も一緒に英語のお勉強。


家で使えそうなちょっとした一言会話を教えてもらって、
気がついたときに、英語で子どもに話しかけたりしてます。

「Good morning. 」「Good night.」の挨拶や、
食事のときにちょっと
「Tea please.」「 Here.」「 Thank you. 」「Welcome.」
などは子どもも言葉を返してくれるようになりました。


英語を話す機会なんてなかなか無いから、
この会の1時間はとっても大切な時間。

あとは家での一言英語を少しづつ増やしていきたいな。


英語で遊ぶ会の1時間が終わった後は、
子どもたちはおやつを食べて遊び始め、

ママたちはお茶を飲みながら、次の会の打ち合わせと雑談をします。

遊びに使うカードを作ったり、ちょっと目にした英語情報を持ち寄ったり、
ママ達の家事の息抜きを兼ねた楽しい時間です。

長く続けていけたらいいなぁ。