読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

2004年7月20日子だくさん花火

花火をしました。

近所の1娘のクラスメートのAちゃんから
「Bちゃんと花火をする約束したんだけど、1娘ちゃんたちもくる?」
とお誘いを受けたので、買っておいてあった花火セットを持って、
約束の7時に伺いました。


と、なんともすごい人数が集まってしまったのです。

会場に家の前を提供してくださったBちゃん宅では、
大人も含めて20人以上。

誘ったお友達がまたお友達を誘って、
更にみんな兄弟を連れて参加してしまったのでした。

うちなんかチチも犬2も一緒です。


Bちゃんママは
「あれ?最初の予定では子どもが4人くらいとママかなって
思っていたんだけど・・・」と戸惑いながらも、
花火とスイカ割り、飲み物まで用意して下さいました。

イベント慣れしたBちゃんちのようです。


クラスメートと言っても、学校公開や運動会で見かけたことはあっっても、
親子ともなかなか顔と名前が一致せず、まずは自己紹介から。

少子化と言われる 中、今日参加のお友達の兄弟は2人3人あたり前、
4人姉妹もいましたね。

「1娘ちゃんちも頑張って」と言われてしまいました。


子ども達は初めてのスイカ割り体験。

「はーい、順番に並んで~」との声に、
1娘がすかさず目の前に立ち、1番乗り。

お調子者らしい。


すぐに割れないようにおもちゃのプラスチックバットで挑戦。

目隠しをして「右、左」と大声で指示して、
無事、みんなスイカを叩くことが出来ました。

ただスイカを食べるより楽しいね。


そして花火も大騒ぎ。

わいわいがやがやと賑やかに遊びます。

1娘はクラスメートのお友達と一緒で放っておいても大丈夫。


2娘はまだ怖くて自分で火がつけられません。

私が付けてあげて、2娘に渡してあげます。

家から持ってきた「火花がドラえもんに見えるメガネ」を
持ち出して楽しんだりしました。


3娘は花火にはあまり興味を示さず、スイカにかぶりつき。

おなか大丈夫?っていうくらい食べてました。

参加の子ども達の中では一番小さかったので、
ママ達にかわいいと褒めてもらって満足そうな笑顔でした。


1娘は学童だから5時まで帰って来ないけど、
すぐ下校してくる子達は、子ども同士で約束して、
近所のクラスメートの家に遊びに行ったりの交流もしている らしい。

小学生は近所なら自分で行き来できるもんね。

今回は学童に行ってないBちゃんのお誘いがあったから参加できたかな。

感謝。