読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

2004年7月22日1娘:初めての通知表

1学期も終わり、1娘は夏休みに突入しました。


初めての1娘の通知表。

感想は「ふーん、こんなもん?」って感じ。


国語は「ひらかなかたかながよめる」とか
算数は「1から10までの足し算引き算ができる」とかの項目に
「よくできました」の評価欄に「○」のハンコがあるだけ。

評価欄は「よくできました」と「もう少しがんばりましょう」しかないの。

2段階。


一応、全教科○。

生活態度の項目も全部○。

先生からのコメントは「よく発表を頑張ってました」とかです。

2学期からは教科の評価は「1,2,3」の3段階になるようです。

 

私の小学生時代は10段階評価だったような気がする。

4以下は赤くなったりして。

昔は相対評価で、クラスの中での成績順位によって、
評価の数字の割合が決まっていたようです。

「10」「1」が一番少なくて、「5」が一番人数が多いとか。


今は確か絶対評価になったんだよね。

クラスの順位とは無関係に「その子の理解度や頑張り度」で評価するから、
みんな頑張ればみんな良い評価がもらえるようになったはず。


夏休み前の懇談会では、先生は
「どの子にも必ず○が一つ以上ついてます」と言ってたかな。

ま、1年生だし、学校に通ってることのご褒美みたなものかな。