読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

2004年8月19日鬼太郎:水木しげる記念館と妖怪ロード

おでかけ

これも帰省中に行ってきました。

鬼太郎を描かれた水木しげるさんは境港市のご出身なのですね。


JR境港駅から水木しげる記念館までの道には、
80体以上の妖怪のミニ銅像が配され、おどろおどろしいというより、
かわいらしくユーモアたっぷりのその 姿を楽しみながら歩けます。

商店街にはいたるところに鬼太郎グッズがお土産として販売されており、
夏休み中ということもあってイベントも催され、賑やかで した。


聞いた話では、ミニ銅像は高させいぜい20センチくらいですので、
外されて盗難されることもあるらしいです。

心無い方もいらっしゃるものですね。


写真は記念館の入り口前にある、赤ん坊の鬼太郎目玉おやじ(背後より)です。

鬼太郎に赤ちゃん時代があったなんて始めて知りました。


それどころか、館内では鬼太郎に母親や妹がいることも初めて知りました。

ねずみ男は大学卒だとかいろんな背景があったのですね。

資料として漫画もたくさんあり、自由に読むことができたり、
原画が飾られていたり、とても興味深く見学しました。


鬼太郎に関すること以外にも、
水木しげるさんの人生をたどるコーナーがあったり、
水木さんに妖怪についておしえてくれた「のんのんばあ」という
おばあさんの言葉も展示されていたり、盛りだくさんでとても面白いです。


妖怪という存在自体が不可思議で興味深いものですが、
水木さんによって改めて漫画やイラストで表現された妖怪がまた、
不気味ながらも愛らしい表情を持っていて素晴しい作品になっているのでしょう。


テレビアニメの鬼太郎しか知りませんでしたが、
漫画の鬼太郎はアニメとはまた違って面白そうに感じました。

古本屋さんで探して全巻読み通してみたいです。 

 

水木しげる記念館_(ノΘ..ヾ)