読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

2004年8月24日1娘:たまごっち育児

1娘 かつての桃家 桃家の現在

1娘が実家でおばあちゃんにたまごっちを買ってもらいました。

 

一昔前のたまごっちに通信機能が追加され、お友達や恋人ができるそうです。

たまごっちでできるミニゲーム自体はごく簡単なもので、1娘でも十分遊べます。

タイミングよくボタンを押すだけの「ハードル」と
見本を記憶してそのまま上左右の移動を再現する「ダンス」です。


ただ、1娘は日中は学童に行っていて、ゲーム禁止なので持っていけません。

それでトイレや食事の世話をハハに預けて行きます。


先日、学童から帰ってきた1娘が
たまごっちのデータをチェックしていきなり怒り出しました。

「ハハ、おやつばっかり食べさせたでしょう。
 体重が60g超えてるよ。
 太りすぎはイヤダから、1娘は40g超えないようにいつも気をつけてるのに。
 おやつは拗ねたときとか特別なときしかあげないんだよ。運動して痩せさせてよ」


ご機嫌メーターをあげるには、
ゲームで遊んであげるかおやつをあげるかするのですが、
ゲームは時間がかかるので、ハハはつい楽をしておやつでご機嫌を取っていたのです。


単なるおもちゃだと思っていたら、1娘なりに考えて育児をしていたらしい。

なんだか、大きくなって本当に1娘に子どもができたら、
孫に甘くして同じように怒られるのかなと思っておかしくなりました。


「太りすぎがイヤ」というのも1娘らしい。

チチが大きな体は嫌いなので、いつも私に「太らないでね」と言うのです。

それが耳に残っているのだろうなぁ。

1娘自身あばらが見えるほど痩せぎすなのに
「ねぇ、1娘太ってないよね」と時々気にします。

そのたびに「もっとふっくらしたほうがかわいいよ」と言うので すが・・・。

食が細いからなぁ。


しかし、1娘のたまごっちは何故かすぐ死んでしまいます。

大人になった姿は一度しか見てませんし、
それも卵を産む前だったので、まだ世代を重ねたことがありません。


ま、体重について「60g」の表示を
1娘は「60㎏」だと誤解していて
「太らせたくない」と思っていたらしいので、
今回「あまり体重を気にしないように。
 食べたいだけ食べさせてもご機嫌さえよければ健康だよ」
と言い聞かせて、育てさせてます。


初めて違う姿に成長したので、
今回こそ、卵を産ませて世代を重ねていけるように育て上げたいものです。  

 

 

**2016年**

結局、1娘はしばらく育てて飽きてしまいました。

最新のたまごっち事情はよくわかりませんが、
未だに、アニメやグッズでも見かけます。

スゴイね。

電子機器は、親としてはあまり持たせないようにしてきましたが、
ビンゴでDSが当たったり、プレゼントでゲーム機をもらったり、
避けられません。
スマホも欲しがるし、きりがないです(^_^;)