読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

2004年9月21日平和の森公園

平和島の平和の森公園には、アスレチックがあります。

仲良しご近所さん家族(パパママ、小1のMちゃん、年中のY君)が
行ってくるというので、1娘と 2娘を連れて入ってもらいました。

3娘はまだ出来ないのでアスレチックには入らず、
私と一緒に公園で遊びます。


アスレチックでの1娘2娘の様子を、お友達ママが教えてくれました。

体力が有り余っており、こういうチャレンジ物に燃える1娘は、
真っ先に器具にトライしては「早くー早くおいでよー」
みんなを急かしていたそうです。

その後ろからMちゃんが「ちょっとまってよー」とマイペースで追いかけます。

2娘はちょっと挑戦してみては、ムリっぽいと判断すると諦めが早く
「でちない~。下ろして~」とシナシナして
パパに下ろしてもらっていたそうです。

そのくせ「次は○番。こっちだよ」と指を差しては仕切りたがる。


アスレチックから出てきた1娘は、靴が真っ黒。

なんと池に足を突っ込んでしまったとか。

なんともおっちょこちょいな1娘らしい。

へへっと舌を出してました。

でも、1種を除いて、残りはちゃんと制覇したらしい。

頑張り屋さんの1娘です。


その後、芝生の広場へ移動。

広場の隣には噴水のコーナーがあります。

お天気も良かったので、小さい子が裸になって水遊びをしてました。

早速水遊びコールが始まります。

仕方ない。

着替えも一応持ってきたし、行って来いと送り出します。

1娘2娘、MちゃんY君は飛んでいきました。

3娘は寝起きでボーっとしていたので、ベビーカーで固まっていました。


たちまちズボンもシャツも水浸し。

2娘が「濡れたのヤダ」とパンツ1枚になってしまうと、
1娘まで「私もー」と言い出します。

でもちょっとまて。

身長95cmの4歳児が裸でもまだ笑えるが、
125cmの小学生は頼むから止めておこうよ。

となんとか説得。


1娘にはまだ恥じらいというものが全くない。

同級の子にはもうパパとお風呂に入らないという子もいるのに、
トイレは開けっ放しで入るし、スカートでもパンツ丸見えで大暴れするし。

2娘と同じレベルなのよねぇ。


ようやく目が覚めてきた3娘も、
レジャーシートの上で少し動き始めました。

Mちゃんちのパパとママに良く遊んでもらい、
キャハキャハと声を上げて大笑 い。

ボールを追いかけたり、
びっくりさせてひっくり返ったり、おおはしゃぎ。

赤ちゃんの笑い声って幸せな気分にさせてくれるよねぇ。

なぁんてかわいいんでしょ。

あー、楽しかった。  

 

大田区ホームページ:平和の森公園フィールドアスレチック

8park.jp