読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

2004年10月14日3娘2歳、日々成長

3娘は、昨日できなかったことが、毎日少しづつ出来るようになっていきます。

3才くらいまでの成長って、本当に目を見張るようですよね。


最近、またまた言葉が変わってきました。

「あぃあと(ありがと)」を言えるようになって、
人に何かしてもらうと、かわいい声で言ってくれます。

保育園でも「ご飯をどうぞって渡したら、
3娘ちゃんに「あぃあと」って言ってもらってうれしぃ~。癒されます~」
と保育士さんに人気です。


それに、接尾語がつくようになりました。

「さっこ、の、だの(3娘のなの)」

「でわ、だよぉ丿(電話だよ)」(語尾上がりになるのがラブリー)

「くっちゅ、あくのねぇ丿(靴履くのね)」

とまぁ、こんな感じ。

言葉を1語1語確かめるように、ゆっくりしゃべります。

なぁんてかわいいのかしら\(^o^)/


色は赤、青が区別して言えるようになりました。

まだ黄色を緑と呼ぶのが面白い。

根菜は、サツマイモもかぼちゃも全部「じゃがぁも(じゃがいも)」だけど。


子どもイスを持ってきて、踏み台にして部屋の電気も点けられるようになったね。

手の届く範囲が広がって、危険地帯が増えてきてしまった。

いろんなものを持ち出しておもちゃにしてるし。


なんかご飯のときに、わざと目を閉じたり、
下目にしたりして、鼻の下を伸ばしたり、変な顔をするようになった。

これはウケ狙いなのだろうか。

しかし、昨日はこんなことも。

「うっぴ、でぇたったったったのぉ(ウンチでちゃったの)」

との言葉に振り向いてみれば、床には3粒のうんちがころころ。

あ~、やっとでたか~。(・_・;)


さっきから「おなか、ぃたいのぉ」って言うから
何度もトイレに座らせてみるんだけど、なかなか出なかったのよねぇ。

3娘は便秘症で、たまるとコロコロ硬々ウンチになるから、
出すのが大変なのだ。

遊んだりトイレに行ったりで、
何度もパンツの上げ下ろしするのが面倒で、丸出しにしてたのでした。

ま、出ないよりは出たほうがいいやね、トイレじゃなくても。

でも、もう出るのがわかるんだから、トイレに行こうよぉ~。