読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

2004年11月20日2娘:壁紙に落書き

やられましたよ。

壁に落書き。

あ~ぁ。


お風呂に入っていたのですよ。

1娘と2人で。

2娘3娘にお風呂はいろうよと言っても
はいらないのと言うので、
1日くらいお風呂入らなくていいかって放っておいて。


キャハキャハと楽しそうな2人の声。

3娘がお風呂のドアを少し開けて、ペンを差し出して
「(キャップを)とってと言うので、
手が濡れてるから、お風呂から出たら取ろうねと断りました。

は~いと素直に引き下がった3娘。


お風呂から出て来たら、満面の笑顔の2娘が
すごいでしょ。いっぱい書いたんだよ。上にも下にも書いたよとの報告。

体を拭きながら何を書いたのと訊ねると

あがるとさがる。階段だよと得意げなお返事。


階段を見ると、3階への上り口におりる↑もどる

階段のステップにも。

途中の黒と青色のグジャグジャの線は3娘ですね。

階段を上っていくと「あがる↓」

反対の壁には格子状の絵が。

f:id:momo4haha:20160611095713j:plain


あまりの大胆さに言葉も出ない。

うちの壁は紙製の壁紙。

水性のペンとはいえ消えないだろうなぁ。


2娘、これ書いたの?消えないよぉ。どうしようとボソッと言うと、

やっとあれ?いけなかったのかな?と思ったらしく、

3娘と書いたの。消えないの?ごめんなさいとションボリとうなだれた。


壁は仕方ないから、消える階段だけ拭いておこうねと雑巾を渡すと、
いつもはお方付けがきらいな2娘が、
さすがに悪いと思ったのかせっせと拭き始める。

はい、きれいになった。ハハ、ごめんねともう一度謝る。

もうしょうがないもんね。階段きれいにしてくれてありがとうね
と声をかけると、少し笑顔になる2娘。


は~、壁紙、どうしよう。

新築から5年。

犬も猫もいる我が家は、壁も床もけっこう傷だらけ。

気にしても仕方ないね。

ま、壁紙の張替えは、しばらく2娘へのいましめに置いておこう。

 

 

**2016年**

まだ、壁の落書きは残ったままです(^^;)

もう、思い出になっちゃって、消せないです。