4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

2005年1月17日「ハウルの動く城」見ました

実はこれ、3回目書いてます。せっかく書いたのに2度も消えてしまった(T_T)/~~~
投稿前の全文コピーは忘れずに
 
我が家は、もともと映画をあまり見ないで、
映画は帰省の時に、車内でレンタルDVDを見ながら帰るくらいです。
時間と場所を拘束される映画館よりも、自宅でのんびりレンタル派。
 
でも、今回は映画館行ってきました。
宮崎駿さんの監督作品は、ナウシカをはじめ
トトロ、ラピュタもののけ千と千尋など、
子ども達もお気に入りの作 品が多いので、たまには大画面もよかろうと。
そしてやはり、大画面と音響は比べるべくも無く、素晴しいですね~。
それでも割引券つかっても一人1000円 は高いと思ってしまう私(^_^;)
 
映画の感想はというと、ちょっと「期待はずれ」。
他の宮崎作品があまりにも素晴しいので、意気込みすぎたのかしらね~。
終わったら「は?」って思っちゃった(^^;)
 
映像は美しいですぅ。
相変わらず、すごく細かい書き込み。
圧倒されます。
城の動く様子なんて、ユーモラスでとてもかわいい。
空をとぶ感覚も気持ち良い。
文句なしです(*^_^*)
 
声優は、主人公のソフィー(倍賞千恵子)以外は◎。
老婆と娘の使い分けという難しい役だけど、
さすがに18歳の娘役は無理があるかと・・・。
まぁ、確かにソフィーってかわいげの無い役なんけどね。
ハウル木村拓也)は思ったよりよかったです。
実は私、キムタクの声は好みなんです(^_^;)
ハ ウルが身近にいたら恋しちゃうかも。
荒地の魔女(三輪明宏)も炎の悪魔カルシファー我修院達也)もGOOD。
とても魅力的なキャラクターになってまし た(*^▽^*)
 
う~ん、ソフィーが魅力的に見えないってことと、
物語の背景が端的で不可解?というのが残念な理由かなぁ。
 
ソフィーがハウルに恋するのは当然と思うんだけど、
ハウルがソフィーを愛するってなんで?
カブもソフィーに恋するのよね。
ただの掃除婦に見えるんですけど。
軽薄な時代に、真面目で不器用にしか生きられない
ソフィーの姿が美徳に映るんだろうか?
背景になってる戦争ってなに?
おばさんの一言で終わらせられるものなら、なんのために人殺ししてるの?
単にハウルが欲しかっただけ?
ほんと、理解不能。
ってことで、見終わって消化不良の気がしてるので、
今度は原作をしっかりよんで内容を理解してから、
DVDでレンタルされるようになったら、借りてきてまた見直したいです。
 
最初はこの2倍くらい感想を書いてたんだけど、
書き直しが面倒になって、こんな短くなっちゃった。
ま、こんな感じで。
 
 
**2016年**
原作を読むと、設定はいろいろ違うところもありますが、
もちろん大筋は一緒だし、映画にはない細かなセリフや描写もあって、
なるほど~と理解できるところもありました。
映画も、何度も見ると、じわじわと好きになりました。
バラバラの個が家族になって、ふんわりつながる暖かさ。
ソフィーの自己否定と命の魔法。
ハウルがソフィーを愛し、求めた理由。
魔法の持つ力や悪役が改心?開放?されるのも、安心します。
宮崎さんの作品は、本当に素晴らしいですね~(^^)