4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

2005年2月12日2娘:お芝居ごっこ

保育園で、2娘の保育参加がありました。
年少の2娘は、はじめてのお芝居ごっこ「おおきなかぶ」と
カスタネットの演奏と歌、親子のふれあい遊びなどがありました。
 
何日も前から
「あと○回寝たら、ハハが、保育園に来てお芝居見てくれるんだよね」
すっごく楽しみにしてました。
当日の朝は、めずらしく早起きして、
今日は遅れないように早く行かなきゃ」と、
言われる前から、さくさくと自分でお着替えしたりして、大張り切り。
保育園に到着してからも、さくさくと着替えを棚に片付けて、
準備はあっという間に完了。
いつもこうなら、助かるのにねぇ(^^)
 
「ホールで待っててね」
と大きく手を振って、別れました。
 
お芝居ごっこの「おおきなかぶ」では、2娘は、おばあさんの役。
シャンプーカバーのようなふわふわの帽子と、
足元までの長いスカートにエプロン姿。
そっか、このロングスカート姿になりたくて、
きっとおばあさん役になったんだねぇ。
2娘っぽい。
 
おじいさんがカブの種をまいて、大きく育った後、
抜こうとしても抜けないので、おばあさんを呼びにきて登場です。
はにかみながら、笑顔を親に向けて、
でも大きく手を振るわけでもなく、ちょこちょこと歩いてきて、
おじいさんの後ろにつきます。
 
「うんとこしょ、どっこいしょ」の掛け声で
カブにつながった紐をみんなで引っ張るのですが、
まだまだカブは抜けません。
 
緊張して引きつったような顔に、セリフのときだけぼそぼそと動く口元。
今日まであんなに楽しみにしてたんだから、
もっとリアクションがあって もよさそうなのに、なんとも頼りなげな様子。
まぁ、セリフや動きは、ちゃんと覚えていて、
決まったことはキチンとこなしているのだけど、
表情が硬くて、全然 楽しそうに見えない。
カスタネットも親子遊びも、とぉっても地味~な2娘。
 
普段家では、1娘3娘とケンカしたりしながら、対等に渡り合って遊んでいるのに、
団体の中では、とってもちまちまして目立たないのよねぇ。
それがなんか、手を貸したくなるような、儚げな感じにつながってるのよねぇ。
いやぁ、もし2娘が第1子だったら、
きっと「うちの子大丈夫?」って心配してるんだろうなぁ。
二人目だからこれも個性よねぇなんて笑えるけど。
家とは違う2娘の様子、楽しんできました。
 
そういや、親の椅子取りゲームがありましたが、
チチが出場して、優勝してしまいました。
お母さん方に混じって、楽しそうに戦ってました。
「チチすご~い。チャンピオンだね~」
2娘も自慢げに喜んでたし、よかったよかった。