4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

2005年3月14日4児:助産院探しスタート

いやはや、久しぶり。ちょっと日記なまけてました。
ちょっと忙しかったです。
 
え~と、膀胱炎は、お薬飲んでだいぶん良くなりました。
やはり疲れが一番良くないようで、
のんびり妊婦をしましょうってことですね。
 
4児について、一つショックなことがありました~。
いや、4児は元気なんですけど、
自宅出産で取り上げていただこうと思っていた助産師さんが、
廃業していらっしゃいました(ToT)/
 
1娘は、川崎の助産院で出産しましたが、
2娘3娘は、大田区の今の自宅の居間で、夫と子ども立会いで出産しています。
みんなで赤ちゃんを迎えられるし、
入院しなくて良いので上の子とずっと一緒にいられるし、
夫には、妻と子の世話と仕事で大変だろうけど、自宅出産って良いですよ~♪
 
で、4児も同じく自宅出産で、と思っていたのに、
同じ助産師さんが、昨秋から体調を崩して入院され、廃業されたとのこと。
70歳に手が届く高齢でしたが、とても元気な方で、助産師暦50年、
とりあげた赤ちゃん5000人以上、事故なしという見事な腕前。
逆子でも双子でもど~んと任せなさい、
というステキな助産師さんだっ たのです。
実際、2娘は首に、3娘は足にへその緒が巻いてましたが、
難なくスルンと出してくださいました。
本当に「産んだ」というより「出してもらった」と いう楽な感覚でした。
 
それで、また今度は、助産師探しからスタートなのですよ。
病院で出産というのは、したことはないのですが、
ご近所のママ友の話を聞くと、ちょっと病院出産には2の足を踏んでしまうのです。
医師が厳しいとか、看護婦さんの暴言のお話とかね~。
良い病院もあるのでしょうけどね。
 
廃業された助産院は、自転車で通える距離で楽だったのですが、
そんな近くにはちょっと見当たらないようなので、
車で1時間以内くらいで、
なんとか条件に合う助産師さんにめぐり合えると良いなぁ。
 
とりあえず、こちらのサイトを参考に、問い合わせてみま~す。