4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

2005年4月12日こどもの国:再び花見

1週間前に行ったばかりなのに、またこどもの国(横浜青葉区)へ行ってきました。
前回行ったときにイベントのチラシをもらってきていたので、
今回の目的は、パラグライダーの無料体験でした。
が、せっかく並んで予約もしたのに、強風のため中止(ToT)/~~~
1娘2娘は楽しみにしてたのにね~
 
まぁ、風は強いけれど、快晴の元、とても気持ちの良い日曜日で、
朝9時に駐車場に到着したときにはもう、入り口はあふれる人だかり。
それも、みんな荷物が尋常ではない。
うちはパラグライダー目的で来たのですが、
お花見目的の方々が、たっくさんいたのでした。
なんか企業のお花見大会なるものもあったらしく、
長テーブルや10L以上もありそうなクーラーボックスも持ち込んで、
カートやリヤカーで荷物を運んでましたよ。
びっくり。
 
でも、園内はひろ~いので、入ってしまえば密度は薄まって、
レジャーシートを引いても隣とくっつくなんてことがありません。
ゆったりのんびりなのでした。
いや~、広いってそれだけ開放感ですよね(*^▽^*)
 
先週は遊ばなかった、変わり自転車やいかだ、ミニSL、
それから園内巡回のミニバスに乗ってみたり、
足を運ばなかった遊歩道に入ってみたりして、
また違った楽しみを見つけました。
本当にいろんな楽しみ方ができそうで、
ここは晴れた日曜の定番になるかもしれません。
 
のんびり歩いているだけでも、お花やアリなどの虫や遊具を見つけて、
ひと時子どもが満足するまで立ち止まったり、
風に吹かれて木々や空を眺めたり、とぉっても気持ちが良い(^^♪
 
特に、この日曜日は桜が満開。
これ以上のお花見は覚えがない、というくらい見事に咲き誇っており、
桜が舞い散る中、ぼーっと立ち尽くしているだけで、幸せ気分でした。
 
1娘は、六画形のブロックを組んだ登れる遊具がお気に入り。
内側は、小さい子も入れるようになっているのですが、
外壁に空いた穴に手や足を入れてウォールクライミングのように登っていくのは、
ある程度、身長と腕力がないとできません。
出来ない子もいる中で、そんなに大きくない1娘が、
サルのように身軽にひょいひょい登れるのが、うれしくてたまらないようです。
のんびり過ごすより、汗だくになって運動したいみたい。
エネルギー有り余ってます。
親は付いていけないので、PHSを持たせて好きに移動させて遊ばせます。
1人でもすぐにお友達を見つけて、
いつのまにか知らない子と仲良く遊んでます。
 
2娘は、変わり自転車やボートなどの乗り物に乗りたいようです。
歩くの好きじゃないもんねぇ。
ちまちまと自分のペースで。
常に親がそばにいないと不安のようで、
時々親に手を振ってみたりして「見てる?」と確認します。
慎重派。
 
3娘は、滑り台大好き。
1人で階段を登って、1人でサーっと滑り降りて、
また階段を登って・・といつまでやってるのかな~というくらい。
私は少し 離れたところでベンチで座って見ているので、
時々気がついたようにやってきては、お茶を飲んだりおやつをつまんだり。
こちらも、親の場所と自分との距離を確認しながら遊ぶタイプ。
でも、2娘よりは距離が長いかな。
方向感覚が良いのか、少々離れても迷子にならずに帰ってきます。
 
園内をのんびり、でもけっこう歩き回って、
3娘でさえほとんどベビーカーに乗らなかったのはびっくり。
4時に帰ることにした車内では、2娘3娘はさくっと眠りに落ち、
しばらく起きませんでした。
でも歩き回った疲れって気持ちよいもので、程よい感じ。
1娘は、あんなに遊んだのに、帰りもおしゃべり。
元気だね~(^^;)
今度はいつ行こうかな。
こどもの国、癖になりそう♪