読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

2005年4月19日4児:アクア・バースハウス

ようやく、4児の出産をお願いする助産院を決めてきました。
アクア・バースハウス(世田谷)です。
先日見学に、今日は初診に行って決めました。
世田谷の住宅街の中、一見大きめの戸建てとしか見えない佇まいで、
地下1階3階建て(または2階と屋上)の建物です。
助産「院」という物々しさが無く、
入り口から既に花に囲まれて優しい雰囲気です。
説明見学会と今日の検診で2回足を運びましたが、
どんな時も皆さんニコニコと笑顔で対応してくださり、とても感じがよかったです。
 
見学説明会でお話してくださった代表の村山助産師の言葉も、
胸にストンと落ちるように納得でき、
こちらなら安心してお任せできると思いまし た。
詳細な言葉使いは忘れましたが
「女性は出産できるような体に作られている。
 自分の力を信じて、産まれ出てこようとする赤ちゃんの力を信じてくださ い。
 自分らしく産んでください。
 私達はそれをサポートするのです。」
というような内容で、病気ではないのだから
自然に生みたいと思う私の気持ちに沿うものでした。
 
また出産方法もその思想に沿って、
決まった方法やポーズも無く自由な体勢でのアクティブ・バースを推奨しています。
分娩台や監視装置も無く、 点滴も会陰切開もありません。
分娩室には、体をあずけて休むクッションや
座位で出産したい方のための分娩椅子があり、
つかまっていきむために、天井から縄 がつられていたりします。
ドアを隔てて隣には、腰湯や水中出産のための大きめのお風呂場があります。
 
入院もとても柔軟に対応してくれます。
面会時間は無く、家族はいつでも会いに来られます。
夫や上の子も、一緒に入院できます。
子どもには、食事や洗濯サービスもあります。
ということで、入院中は夫も子どももこちらに宿泊して、
こちらから会社や幼稚園に通う方が多いそうです。
また、標準入院期間は5日ですが、
体調が良く希望すれば、入院もせずに自宅へ帰っても良いということでした。
 
家族みんなで生まれる子を迎えたいというのが、私の一番の希望です。
また、陣痛中にお風呂に入ると体が楽になる経験から、
お風呂でそのまま産めたら楽だろうなぁと思っていたので、
水中出産にもすごく興味があります。
 
難と言えば、産院まで少し距離があり、時間がかかることですね。
車で40分ほどですが、もし渋滞すれば1時間以上かかってしまいます。
今回は、わざわざ助産師さんに自宅まで出向いていただくのは大変そうなので、
自宅出産は諦めました。
 
2娘3娘が陣痛2時間で産まれているので、
4児の陣痛が始まったらさっさとタクシーで1人で産院へ入って、
チチに、子ども達を学校と保育園から拾ってもらい、
車で追いかけて来てもらうことにします。
 
今日、4児は19週。
エコーで見せていただいたら、
おなかの中で手足をバタバタさせて元気に動いてました。
かわいいな~。 
 
 
**そして9月、期待通り、素晴らしい出産ができました♪**
↓ ↓ ↓

momo4haha.hatenablog.com