4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

2005年4月28日食洗機壊れる(-_-;)

あう~、困りました。

食器洗い機が動きません。
もう6,7年使ってるからなぁ。
ろくにお手入れもしてないしなぁ。
よくもったほうかも(-_-;)
 
しかし、今まで楽してきたものを、また手洗いにするのは大変です。
久しぶりに、家族5人分の食器を手洗いました。
ご飯茶碗、味噌汁椀、小皿、大皿、 箸、スプーン、フォーク。
鍋やフライパンは大きくて入らないので、もともと手洗いだったのですが、
細かいものはいちいち大変(-_-;)
あ~、面倒。
 
うちの機械は、ホシザキ電気の家庭用食器洗浄機「特急すすぎ」です。
なんといっても、一番のウリは洗浄時間が短い。
約6分!
一度に入る食器の点数は少ないかもしれませんが、
そんなの2回目を洗えばいいのです。
ちゃんと入れ替えの2回目用洗浄カゴもついてます。
 
今でこそ、食器洗い機も家電として一般的になってきましたが、
うちが買った頃は、まだまだ普及してませんでした。
うちは怠け者で、電気製品大好きな家庭なので買っちゃいましたが。
 
その頃の食器洗い機は、
メジャーな家電会社は、高級家電として作ってましたが、
洗浄時間が1時間以上かかるものが多かったので す。
水を取り入れて、機械の中でお湯にしてから洗浄していたり、
洗いだけでなく乾燥までしてくれたりしていたので、
時間がかかってたのかな。
そんな中で6分というのは脅威的で、購入の決め手になったのです。
 
今の食器洗い機は、普通の液体洗剤が使えたり、
省スペース省エネだったり、お塩でイオン化したり、
霧で予め汚れを浮かせたりと、本当に機能が盛りだくさんですよね~。
進化しました。
 
でも、やはり6分で洗える機種は見当たりません。
で、新しい物好きな我が家ですが、やはりこの機種を修理することにしました。
あ~、早く直って欲しいなぁ。
 
お料理好きな人はいても、食器洗いが大好きな人はそんなにいないですよね。
油っこい料理の後でも、60度という手洗いできないほどの高温で洗浄するので、
お皿やプラスチックのタッパーがつるつるになりますよ。
食器を洗っていた10分が、食器を洗浄機に入れる短縮されます。
手も荒れないし時間も余裕が出来るし
洗い物が残っているな~なんて重い気分から開放されます。
食器洗い機、お勧めですよ!
奥さん!いかがですか?
 
 
**2016年**
残念ながら、ホシザキ電気は、業務用専門メーカーになり、
「特急すすぎ」はもう販売されてません。
中古では、まだ取引があるようです。
もともと、業務用メーカーだったのが、家庭用に小型版を作ってただけだからね。
ということで、その後、特急すすぎが本格的に壊れたあとは、
うちも、普通の家電メーカーの食器洗い機に買い換えました。
あの頃より、技術も進歩して、洗浄力も洗浄時間も良くなったよね。
それでも、最短で30分洗浄なので、やはり6分は驚異的だった。
もし、今度、家を建てることがあれば、ホシザキをビルトインで入れたいわ~
って思ってましたが、そのうち、子どもが家を出て自立していけば、
食器の数も、減っていくばかりか・・・