読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

2005年5月6日生命の星・地球博物館と駒ヶ岳

世の中ゴールデンウィークですが、単なる3連休の我が家です。
チチは長期休暇にして実家(鳥取)に帰りたがったのですが、
4月末に石川に2泊3日で帰って疲れたし、
私が妊婦なので、更に10数時間の長旅はご遠慮したいと私が申し出て、
帰省は我慢してもらいました。
 
あ~、でも子どもはずっと家にいると、暴れたいと騒ぐので、
結局お出かけしてしまうんです。
ま、それでも夜自宅に帰って、
慣れたお布団で寝られるのは、やはり気持ちも体も楽です。
 
で、都内の公園や近場でROUND1なんかでごまかして、
1日だけ足を伸ばしてみたのは、小田原と箱根付近。
 
高速はそんなに混んでなかったのですが、
一般道は車が数珠繋ぎでなかなか移動できませんでした。
本当は、G.W.に遠出なんてしたくないんだけどね~。
帰省できなかったチチは、自然に触れたいらしい。
 
神奈川県立生命の星・地球博物館、 けっこう面白かったですよ。
標本などの展示が多くて、見て楽しめました。
絶滅した日本オオカミの剥製とか、
モルフォという羽が光る青い蝶の標本なんか、
興 味津々で拝見しました。
あとミュージアムシアターでは、映像で出題される問題に、
客席についてきる座席ボタンで解答するという
双方向のクイズなんかも行われて、 子ども達はすっごく楽しそうでした。
帰るときには
「え~、もう帰っちゃうの?まだクイズの時間あるのに~」
と文句言われました(^_^;)
 
その後、芦ノ湖畔に移動して食事をとり、
箱根駒ヶ岳ロープウェーに 乗りました。
食事の時には晴れていた空が、食べている間に曇ってきて、
ロープウェーで登る頃には、既に上は雲の中状態。
数m先が、もう真っ白で見えません。
晴れていれば、富士山や街々が見渡せるのにね。
それにすっごく寒かった。
私は駅舎のストーブの前に陣取って、外に出ませんでした。
でも子ども達は、寒さなんてなんのその。
真っ白の霧の中を、元気に走り回ってました。
強いなぁ。
雲の中」っていう状況がまた、
非日常で興奮するんでしょうね。
手足冷たくなって帰ってきましたが。
 
ま、1日車に乗ってるのは大変でしたが、
帰りには温泉にも入って、少し楽になったし、よかったよかった。