4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

2005年5月9日母の日

母の日のプレゼントに、1娘2娘からもらいました(*^▽^*)

f:id:momo4haha:20160916110444j:plain

写真があまりきれいに撮れなかった(-_-;)

あ、フラッシュ忘れたからかしら。


上は、1娘が学童で作ってきたカーネーションの造花。

けっこう綺麗に出来てます。

さすが1娘。

なかなか器用です。


一緒にもらったメッセージカードには
「○○(私の名前)さん、いつもありがとうございます
と書いてありました。

「お母さん」ではなくて、個人名宛というのは、なんか理由があるのでしょうか。

聞きませんでしたが。私達夫婦は名前で呼び合うので、
時々、子どもからも名前で呼ばれます。

単なる真似っこで、深い意味はないのかな?


下の絵は、2娘が保育園で描いてくれたハハの顔。

パスタのリボンが付いてます。

口も「くちべになの」と赤くしてくれてるし、
耳にも「イヤリングだよ」と線が加えられています。

ふふ、かわいくしてくれたようです。


子どもの描くハハの絵って、全然写実的ではなくておもしろい。

私は、ショートヘアで、普段アクセサリーもつけないし、
お化粧もしないし、スカートなんて履かないのに、
「ハハの絵描いてあげるね」って言われて出来る絵は、
少女マンガばりの結んだロングヘアーがくるくるしてて、
虹色のワンピースに、ネックレスやハイヒールだったりするんですよね(^_^;)

自分が今描ける一番かわいい女の子の絵がハハ」になるようです。

ありがたいなぁ。


3娘は、まだ母の日なんてイベントは関心がないので、なんにもないです。


普段、怒ってばかりのハハなのに、
子ども達って、本当に素直に「お母さん大好き」って慕ってくれます。

料理苦手で、お惣菜や冷凍食品の食事でも
「おかあさんの作ってくれたごはん、おいしいね」って食べてくれます。

まだ経験が少なくて、他の家庭のこともよく知らなくて、
自分の家庭と親が子どもの世界のほとんどだから、
客観的に比較検討できないからなんだろうけどね。

きっと中学生くらいになれば
うちの親はうるさい。ご飯も作らないって、
友達に愚痴ったりするんだろうけどね。


今のこの純粋な言葉は、
時々涙が出そうになるくらいに胸が痛くなることがあるなぁ。

愛しくて、切なくて。

子どもって、本当に、親よりもずっと心が広い。

ホント天使、高貴な魂を感じることがある。

子どもって、手間だったり、自分の時間が減ったり、外出が規制されたり、
思うようにならなくてイライラすることもあるけど、
一緒にいることで癒されたり、いろいろ気づかされたり、
うれしいこと楽しいこともいっぱい。

こんなハハの元に、生まれてきてくれてありがとうね。

子どもって素晴しいね~

 

**2016年**

我が家は、あんまり季節のイベントしないので、
学校や保育園の製作でなく、
子どもたちが自主的に、母の日にプレゼントしてくたのは、
数えるくらいしか、ないかも(^^ゞ

父の日は、もっと少ないな(^_^;)

でも、その少ない実績でもらったハンカチは今でも大切に使ってるし、
お手紙は、仕事場に貼ってます。

 

中学生になって、友達に愚痴ったり、してるのかな(^_^;)

我が家の反抗期は、小6と中1が、ちょっと大変かなと思うくらい。

個室がないので、ベッドで不貞寝するくらいしか、逃げられない。

学校行事に、来なくていいとかも、あんまり言われない。

悪態もつかないし、親と一緒に少林寺拳法やるし、
学校の話や進路の話も、よく盛り上がります。

ママ友からは、うちの子たちは、
「素直で元気で真っ直ぐな、子どもらしい子どもだよね」
って、言われます。

あ、恋バナは、親には、教えないそうです(^^)