読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

2005年5月25日3娘:ちょぉはぴんちゅ

3娘の傘を買いに、近所のスーパーへ行きました。

並んでいる傘の中から、40cmの小さな傘を選んで
「どれにする?何色でもいいよ」と見せます。

赤、青、ピンク、黄色の4色。

「ちいろがいい~(黄色がいい)

と黄色の傘を手にしました。

ってことでレジに並び、やはりシールを貼ってもらって、
3娘が自分で、手に持って帰りました。


帰ってから「さっこ、ちいろぃかちゃなのよ」と、1娘2娘に見せます。

「ふ~ん」って反応だけでしたが、3娘はうれしそう。

「あてぇて(開けて)と言うので、傘を開いてあげました。


ありゃりゃ、傘の生地に、透明なビニールで窓のようにアップリケがあるのですが、
そのアップリケが取れそうになってました。

「あ、壊れてるよ。開いて確かめてくるの、忘れてたね。
 明日、またスーパーに交換しに行こうね」
と言うと

「ちかぇないの?(使えないの)と残念そう。

「明日、ちゃんと壊れてないのを、もらってこようね。
 これは返さないといけないから、今はお片づけしよう」
と言うと、

「うん」と素直に手を離しました。


で、翌日。

またスーパーに行って、取り替える傘をみました。

「同じ黄色でいいよね」と聞くと

「ちょぉはぴんちゅにちゅる(今日はピンクにする)と言います。

日替わりですか。

『明日は赤』ってのはもうないんですけど(^_^;)

「今日、ピンク買ったら、ずっとピンクだよ。もう交換できないからね」

と一応、確かめてみると

「ぴんちゅがいいの。ぴんちゅ、かわいいでちょ」

とすっかりピンクのとりこになってるので、ま、いいか。


念のため、開いて壊れてないことを確かめて、
レジで昨日の品物を見せて、交換してもらいました。


帰って早速開いては、満足げ。

名前を書いてあげると「さっこのかちゃ、ぴんちゅ~」とご機嫌。


夕食後、急に振り出した雨が思いのほか強かったので、
チチに「雨、ザーザー降ってきたよ。気をつけて帰ってね」とメールすると、

「車で迎えに来て」と電話がきました。

子ども達に「チチのお迎え行くよ~」と声をかけて用意をさせ
(1娘は、既にお風呂に入っていたのだけど、
 一人の留守番が怖いので、サッとお風呂を出て、一緒に行きました)外へ出ました。


外はどしゃぶり。

「すごい雨降ってるね」

「傘、持って行かなくちゃ」

と2娘が新しい傘を手に取ると、3娘も

「さっこのぴんちゅのかちゃ、もってく~」と叫びます。

「お迎えは車だから、子どもは傘いらないよ」

と言ってもそれでも

「いいの。もってくの」

と、しっかりと、2娘3娘は傘を抱えて車に乗りました。


今朝も、保育園へ出かけるときに「かちゃ~と手に取ろうとしましたが、

「今日は晴れてるから、傘おいといてね」と声をかけて諦めさせました。

新しい傘、気に入ったようでよかったよかった。