読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

2005年5月26日1娘:脳死んでるから夢見ない

1娘 ハハのお気に入り 桃家の現在 2娘 3娘 4太
今日の1娘作:チキンマカロニグラタン
ホワイトソースから手作りした力作。
時間はかかったけど、頑張ったね(^^)
 
せっかくだから、作ったものを記録しておこうと思い立った。
今までに、1娘が作った料理。
豆腐の味噌汁。スクランブルエッグ。ミートローフ。ハンバーグ。
ぶり大根。焼そば。焼き魚。
スポンジケーキ。搾り出しクッキー。型抜きクッキー
・・・かな。
これからもがんばってくれ~。
 
でも、同じものは作りたくないんだよね。
てことは、一通りチャレンジして気が済んだら、らもう作ってくれないのかもね(^^;)
料理が好きっていうより、実験ぽいもんね。
 
最近、朝ごはんを作るので、1娘はチチに早く起こしてもらっている。
朝5時とか5時半。
当然、夜はすぐ眠くなる。
時々、疲れすぎて、泣いてぐずることもあるなぁ。
2娘3娘に八つ当たりしたりして。

いつも、遅くとも9時には寝室の電気を消すようにしているが、
1娘は枕に頭をつけると3分もしないうちに、すっかりぐっすり。
2娘3娘の方が、なかなか寝付けなくてゴソゴソしてしまう。

そして、朝、起こすまで、人形のように眠り続ける。
寝相が悪くて、他の布団まで転がってくるので、
足や手を持って引きずって、1娘の布団まで移動させても、目が覚めない。
熟睡。
 
「1娘、夢とか見る?」と聞いたことがある。
答えがおかしかった。
「私、寝てる間は、脳が死んでるから夢見ないの」ですって。
 
 
**2016年**
やはり、一通り満足したら、作ってくれなくなりました。
料理は、一時のブームだったかな~
 
1娘は、今でもお菓子作りは好きで、バレンタインはもちろん自作だし、
友達の誕生日や、学校のおやつに、年に何回か作って持っていきます。
お小遣いが少ないから、手作りプレゼントにする、という事情もあるようだけど(^^;)
料理は、そもそも食事の準備時間に在宅しないからな~
 
2娘は、頑張ってお願いすれば、「しょうがないなぁ」と、なんとか作ってくれる。
高校生になって「女子力アップしたい」と口ではいいつつ、
動くのは「めんどい~」そうで。
 
3娘は、軽くお願いすると、「いいよ~」と、気安く作ってくれる。
材料や作り方を口頭で伝えると「わかった~」と任せて安心。
料理だけでなく、洗濯干しなどほかのお手伝いも、腰が軽い。
桃家の第二の主婦です。
 
4太は、まだ安心してお任せできないので、隣について、切り方から教えます。
手間がかかるので、週末とか時間があるときだけ、料理に挑戦。
小1の1娘と比べると、小5の4太は、絶対的に経験値が少ない。
ハハもチチも、下の子ほど、手をかけてないのよね(-_-;)
 
 

うちで使っている子ども用包丁です。

大人用では持ち手が太かったり重かったりして使いにくいようです。

「自分の」ってうれしいものです。

お手伝い用にどうぞ。