読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

2005年8月1日3娘:しゃんしゃい(3才)

もう8月になっちゃいましたが、3娘は、7月に3才になりました。

おめでとう(*^^)v


保育園では、お誕生日カードを作ってくれます。

体重、身長と、保育士からのコメントと、手形をペタンと押してあります。

その手形は、誕生日の前日に取られたようで、前日の連絡帳のコメントに

今日、おたんじょうびカードの手形を取ったら、
 お誕生日は明日なのに、すっかりその気になったらしく、
 『歌うたって』と、ハッピーバースデーの歌を、お友達に強要してました
」って(^_^;)


家に帰ってからも

「さっこ、あした、しゃんしゃい (3歳)なのよ。
 おたんじょうび、だぉね(だよね)」

って、うれしそうに、何回も確認してました。


そして、目が覚めて、お誕生日当日。

いつもより寝起きも良く
「しゃんしゃい、しゃんしゃい」と連呼。

「3娘、3才おめでとう」と言われると

「うたって」と要求するので、

朝っぱらから「ハッピーバースデー」の合唱です。

家族みんなに、おめでとうって言われて、超ご機嫌。


そして更に、朝ごはんの後、朝っぱらからお誕生日ケーキも食べたりして。

家族全員でそろって「ハッピーバースデー」を歌った後、
3本立てたローソクも、ちゃんと、3娘が1本ずつ吹き消しました。

拍手で「おめでと~」


ケーキは、また楽天で通販してしまいました。

今回は、バタークリームケーキです。

昔は生クリームのニセモノのイメージだったバタークリーム。

甘ったるくて、重くて、胸焼けする感じのイメージでした。

実は、そういう昔の甘ったるいクリームは、バタークリームとしても、
植物性の安い材料でつくられたニセモノなのだそうです。

生クリームやバターが、高価な時代だったのね~。

今回、お願いしたのは、100%バターから作られた、本物のバタークリーム。

ってことで、カロリーは高そうですが、
口の中でふわっと解けるような食感で、美味しかったです。


プレゼントは、実はなかったりして(^^;)

1娘2娘の誕生日で「しんかんせん」のおもちゃを実家からもらってるし、
ま、いいか、と用意しませんでした。

3娘もまだ、お誕生日=プレゼントという認識は持っていないようなので、
さして要求もされず、不平も言わず、
1娘2娘が「3娘に、プレゼントあげないの?」と言ったくらい。

「ないよ」と応えると、他人事なので「ふ~ん」で終わりましたし。


保育園に行くと、早速

「さっこ、しゃんしゃいだよ。
 おっちくなったの。
 けーち(ケーキ)たべたの」

と、保育士さんに報告してました。

うれしーねー(*^^)v