読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

2005年8月3日2娘:おむつは赤ちゃんの

2娘 ハハのお気に入り
先日、2娘の保育園の同級で、
一番仲良しのお友達Sちゃんが、お泊りに来ました。
町内の盆踊りで遊んで、まだ遊び足りなさそうだったので
「2娘のおうちに、お泊りする?」と聞くと
「うん、お泊りする!」と言うので。
その場で、Sちゃんのママに了解を取って、
着替えも2娘のを着ればいいよねってことで、
浴衣姿のまま、お家に来てもらいました。
 
帰ると、2娘は自分のテリトリーなので、
家にくるのは初めてのSちゃんに
「ここがトイレ。シュリ(犬)はこっち。お茶は冷蔵庫」
などと、得意気に、いろいろ教えてあげます。

そして、一緒に、お風呂に入ります。
「髪は、いつもどうやって洗ってもらうの?座って?寝て?」
なんて訊ねてみると、Sちゃんちは、座って上を向いて洗うらしい。
各家庭と、子ども、それぞれだね~。

2娘とSちゃんは、キャイキャイとはしゃいで、楽
しそうにお風呂に入ってましたが、
そのうち2娘は、Sちゃんより先に髪と体を洗うと
「先に出て、待ってるね」
と言って、そそくさとお風呂を出ました。
あら、ゆっくり遊ばないのね、と思っていたら2娘なりの考えがあったらしい。

それは、寝るときのおむつ。
2娘とSちゃんは同じ年齢ですが、
Sちゃんは、もうおねしょしないらしく、布パンツで寝ます。
でも、2娘はまだ、5割くらいの確立でおねしょするので、
紙パンツをはいて寝ます。
「おむつ、赤ちゃんみたいでしょ。
 見られないように、先にはいて、パジャマ着るの」
と、つぶやいて、着替えたそうです。
(チチ談)
 
ちなみに、いつもは寝るとき、2娘は、紙パンツだけの裸姿です。
パジャマは、着ません。
仲良しだけど、ライバルだったりして、
子どもなりに、いろいろな思いがあるのね~。
2娘ってば、健気でかわいいねぇ。

Sちゃんに、2娘の布パンツとパジャマに着替えてもらって、寝室へ。
今日は、2娘の隣で眠ってもらいます。
寝室に入っても、2人ではしゃいでは、落ち着きません。
 
いつもは、11時に寝るらしいSちゃん。
ライトは、小さいものを点けて寝るとか。
 
でも、我が家は、9時就寝。
部屋は、真っ暗が基本。
今日は小さいライトを点けて、9時半就寝にしました。

お布団に入っても、2人でクスクス笑いあったりして、
なかなか寝付けません。
うれしくて、仕方ないね。
でも、いつまでも起きてるわけにはいかないので
「は~い、おしゃべりしたら真っ暗にしちゃうよ~。寝る時間だよ~」
と、ちょっと脅しを入れて、黙らせる。

すると、「明るいと、寝られない」と文句を言っていた2娘は、
盆踊りで疲れたのか、さっさと寝入ってしまいました。
Sちゃんも壁のほうを向いて静かになった・・・
かなと思いきや、スンスン泣いてました(^_^;)
 
「淋しくなっちゃったかな。トントンしてあげるね」
と、Sちゃんの隣にいって背中をトントンすると、
ちょっと落ち着いて寝入った・・・
かなと思ったら、いつもより、寝る時間が早いから寝が浅かったのか、
11時ごろに、また目が覚めて、シクシクと涙(ToT)
今回は、もう無理かなと
「トントンしたら寝られる?それともおうちに帰る?」と訊ねると
「かえる」と、小さい声で答えました。
 
で、Sちゃんちに電話して、ママに迎えに来てもらいました。
「ごめんね~。ババんちでは大丈夫なんだけどね。無理だったか~」
と、言いながら、Sちゃんを自転車の後ろに乗せて、帰りました。

次の日、2娘は目覚めて
「あれ?Sちゃんいないよ」と不思議顔。
「夜中に淋しくなって、おうちに帰っちゃった」と言うと
「そっか~。じゃあ、今度は2娘がSちゃんちにお泊り行く!」
と、宣言しました。
 
そうね~。
11月には、2娘1人で、お泊りキャンプに挑戦する予定だし、
いきなり知らない子とお泊りよりも、
1回、仲良しのお友達の家に、お泊り体験したほうがいいかもね。
Sちゃんみたいに、泣いちゃうかもしれないし。
キャンプだと帰って来られないけど、町内ならね。

保育園で顔を会わせたSちゃんは
「また、2娘ちゃんちにお泊りする!今度は頑張るから」
と言ってました。
5才の親離れ、まだまだ大変かな~