読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

2005年9月4日町内会のお祭り

この土日は、町内会の秋祭りでした。

山車と子ども神輿が出て、町内を練り歩きます。

3桃娘と一緒に、私も頑張って歩いてきました(*^^)v


土曜日。

集合時間より10分送れて、集合場所の町会館へ急ぐ我が家。

1娘2娘が走り、3娘はベビーカーに乗って、私がゆっくり押して歩く。

と、前から「うえ~ん、いた~い」と、2娘の泣き声。

あ~、スタート前から転んでしまった(-_-;)

膝と手の平をすりむいた。

かわいいだけで、ブカブカのサンダル履くからぁ、まったく。


「おうちに帰って、消毒と絆創膏しようか」というが

「いや、お祭り行く」と言い張る。

でも「痛くて歩けないよう」と泣くので、仕方ない、
3娘とベビーカーを入れ替わってもらう。

3娘は、素直に歩いてくれる。

ありがとうねぇ。


幸い、山車はまだ出発したばかりで、
聞こえてくるお囃子に向かっていくと、すぐ追いついた。

1娘は、お友達を見つけて、山車を引く綱の列へ。

3娘は、1娘の後ろに付いて、一緒に山車を引いて歩く。

2娘は、痛みにスンスンしながら、ベビーカーに乗ったまま、
私が押して、山車に付いて歩く。

どっちがおねえちゃんだか・・・。


全2時間くらいの行程。

小学生は、御神輿を担いだり、大きなうちわを仰いで盛り上げたり。

小さい子は、山車に乗せてもらったり、山車の上で太鼓を叩いたり。

途中に3回くらい休憩があって、お菓子やお茶がでることと、
一回りして帰ってくると、お菓子がどっさりと、
おもちゃや風船をもらえるのが、子ども達のお楽しみ。


3娘は1時間以上、ちゃんと歩いて回ってた。

すご~い。

体力付いたねぇ。

2娘は、途中で近所のおじさんに

「大きくなったのに、ベビーカーかい。
 歩かない子は、お菓子もらえないかもよ」

と、コチョコチョされながら脅されて、
お菓子欲しさに、擦り傷を我慢してやっと歩いた(^_^;)


私も、2時間、頑張って歩きましたよ~。

時々お腹張ったりしましたけど、
歩いたほうが出産が早くなるかな~なんて、期待しながら♪

目立つ大きなお腹のせいで「いつ生まれるの?」とよく聞かれ、

「あと1週間で、4人目が出てきます」と答えると

「大丈夫?よく頑張るねぇ」と、みなさん、目が点になってました(^_^;)


3娘も、途中で転んで、泣き出したりおしっこをもらしたり、
2娘も「おしっこいきたい」と、慌てて近くのお店にトイレを借りたりと、
妊婦のハハ1人では、なかなか子どもに手が回りません。

1人に手をかけている間、もう1人を見てもらったり、
休憩のときのお菓子やお茶を取ってきてもらったり、
ご近所さん達のお世話になってました。

下町っぽい、面倒見の良い方々ばかりで、有難い。

昔は面倒だった町内会のこういう催しも、
子どもができて馴染んでくると、いいものだなぁと思います(*^▽^*)


日曜日は、チチも一緒に。

2娘も、傷を忘れてご機嫌で、山車に乗せてもらって太鼓叩き。

ドンドンカッカッカッと、なかなかリズム感もよいね。

3娘も、山車に乗せてもらったり、ベビーカーに乗ったりしながら、
今日は、ほとんど歩かず。

昨日でだいぶん疲れたのかな?

1娘は、大張り切りで、祭りの半被を着せてもらって、
子ども神輿を担いでました。

汗だく。

よく頑張ったねぇ。


この2日間で、駄菓子とお茶を、スーパーの袋にたっぷりもらってしまって、
しばらく、おやつに困りませんね。

ハハは、駄菓子はあまり好きではないけど、子どもは喜ぶからね~。

ま、お祭りだし、大目にみませう。

妊婦になってから、この土日が一番歩いた日かも。