読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

2005年9月30日4太:入院3泊のみ

4太を出産した助産院アクアバースハウスでは、
標準入院期間は、出産日を含め5日ですが、
今回私は、出産前日泊と当日、翌日の3泊で、自宅へ帰りました。


出産前日、深夜、軽い陣痛で生まれるかと、
期待して入院したけど、出産ならず1泊。

家族全員で行ったので、3桃娘の分まで、
食事も用意してもらっちゃいました。

ごはんは、珍しい黒米を混ぜ込んだもので、
ひじきやおひたしなどの和食中心で、
栄養たっぷりの美味しいものでしたが、量が多かった。

栄養とるのも妊婦の仕事、と思って、私は全部いただきましたが、
普段の食事の3倍くらいは、あったかな。

小食の3桃娘は、ほとんど食べずもったいなかった(-_-;)

うちは、家族みんな、小食なのです。


出産当日、夜、ようやく出産。

後陣痛も、心配したほど強くなく、とても楽でした。

まぁ、それは、子宮の収縮が遅いということらしいので、
あまり、体には良いわけでは、なかったようです。

子宮の戻りを促進するため、
収縮剤や貧血防止の鉄分補給ジュースをいただきました。


ちょうど土日にかかったので、仕事も学校もお休み。

おまけにラッキーなことに、助産院では、
我が家の他に入院がなく、貸切り状態。

どたどたと3桃娘が大騒ぎしていたので、
助産院には、たいそう迷惑なことだったと思いますが、
一般の入院患者さんがいなくて、本当によかった。

数日前の検診では、入院用の5部屋が満室だったので、
出産も多少の波があるようです。

助産師さん曰く「満月と新月近くは、やはり多いですよ」とのこと。


一応、大事をとって、翌日も入院。

3娘が、私と一緒に寝るって泣くかなぁって思ってたのですが、
私と4太を残して、他の家族は家へ帰りました。

チチが語ったところによると、ハハのとこ行くとも言わず、
大人しく、チチに腕枕してもらって寝たそうです。

いつもは「チチはイヤだ。ハハのとなりがいい」
って、大騒ぎするんですけど、幼いなりに、非常時だと理解して、
とってもいい子だったようです。


私は、生まれたばかりの4太と2人きりで、
まったりゆっくり過ごせて、大満足。

いつもの3桃娘との喧騒が、嘘のようだわ(^^♪


出産翌日。

子宮の戻りは、相変わらずゆっくりのようですが(年のせいか?)
他に気になる所見も見当たらないので、退院することにしました。

寝てるだけなら、家でも同じなのでね。

私としては、おいしいご飯と、4太と2人きりの時間が、お終いなのは、
ちょっと淋しかったのですが、助産院が近くないので、
車で通ってくるチチが大変そうでしたし、
大騒ぎで遊びまくる3桃娘が、
これ以上、助産院にご迷惑かけるのも気になったので、
退院したほうが気が楽かなぁ、ということで。


ま、おかげで、出産費用は思ったより安くなりました。

普通分娩に加えて、水中出産代金がかかってるところ、
早期退院で、入院費が減ったので、相殺されました。


出産方法も家庭事情も人それぞれ。

「自分らしいお産をサポートする」をモットーに、
柔軟に対応していただける素晴しい助産院ですよ。

世田谷お近くの方、アクアバースハウス、お勧めです。

 

 

aqua-birthhouse.com