読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

人見知り

動物たち 1娘 2娘 桃家の現在

1娘:今日、ドッグランへ行ってきました。

1娘もチチとシュリと一緒に入場します。

私と2娘は観覧席でふぁあ、こおと一緒に日向ぼっこです。

*2015注:猫にハーネスを付けて、犬と一緒に連れて出かけてました。

 

1娘は、今日はあまり犬と遊ばずに、
ずっと知らないおじさんにくっついていました。

彼女は、相手をしてくれるやさしそうな人には、
ずっと付きまとってしまうのです。

相手の方はきっとご迷惑だっただろうなあ。

ごめんなさい。

 

1娘が人見知りをしたのは、生後半年頃に1ヶ月間くらいだけ。

以後は、誰に対しても、いつも元気でニコニコと近づいていきます。

勝手に話しかけては、自分のペース に巻き込んでいくのです。

相手は、大人や自分よりちょっと大きなお兄さんお姉さん。

小さい子には、興味ないようですね。

 

1娘の社交性は、チチの血ですかね。

チチは、誰にでも話しかける人です。

ハハは自分のことを内気だと思っているので、
外交的な1娘がちょっと羨ましいです。

 

 

2娘:まだお母さんと一心同体の2娘は、

1娘と比べると人見知り気味。

知らない人が近づくと、不安気に私を見るし、
抱こうものなら泣き出します。

抱っこは嫌なのに、興味だけはあるらしく、
相手の方をじっと観察しています。

 

でも、たぶん1娘が普通じゃない。

2娘がきっと、普通だと思う。

慣れてくるとラブリーな笑顔で微笑みかけてくれますよ。


でも、うちは友達を家に招待するのが好きだし、
よく家族みんなで友達のところへ遊びに行くし、
人見知りしていられる環境ではないですね。

1娘ほどではないにしても、きっと人見知りは克服してくれるでしょう。

 

**2015年**

1娘:相変わらず、初対面で誰にでも話しかける。

学校以外にもあれこれ出かけさせたので、
広く浅くいろんなところに年齢に関係なく友人がいる。

ただ、興味は広いので、ずっと交流を持ち続ける細やかさはないかな。

一部の親友には、依存かと思うほど、どっぷりくっついていると思われる。

 

2娘:一応、人見知りはなくなったらしい。

見知らぬ人にも、道を聞くとか必要があれば、話しかけられるようになった。

とはいえ、出かけた先であっという間に友達になって遊ぶってのは、ないかな。

クラス替えとかすると、真面目そうに見えるので、
周囲も話しかけにくいらしく、しばらく人間関係など様子を見て、
きっかけがあれば仲良くなるようです。

仲良くなると、フランクに話すので、第一印象と違うって言われるそうです。

 

3娘、4太:どちらも人見知り無し。

外出先とか初めての場所でも、遊び相手を見つけられる。