読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

2004年4月11日あなたに会えてよかった

1娘は時々、自分が愛されているのか不安になるようで、
「1娘のこと好き?」とか「1娘かわいいと思う?」と訊ねてきます。

私がよく怒るからだろうなぁ。

不安にさせてごめんね(-_-;)


チチは「怒るのは仕方ないよ。人間だしね。
でも、その後ちゃんと愛してるよって子どもを抱きしめてあげてね。」と言います。


子どもに怒った後は私も「あー、また怒っちゃった」と思うのですが、
素直に子どもに「ごめんね」と謝れません。

なので夜寝る前に、私のごめんなさいの1つの形で、
絵本読み「グンナイ抱っこ(寝る前の抱っこ)」をするのが習慣になっています。


さて、生命保険のコマーシャルでオフコースの「言葉にできない」が使われてますね。

お風呂かカーナビでしかテレビを見られない桃家ですが、このCMを見たことがあります。


私が懐かしく思って口ずさんでいると、1娘が
「ハハ、この歌知ってるんだ。すごーい。歌って歌って」とえらくこの曲を気に入ったようす。

そしてと「1娘に会えて良かったって思う?」訊ねるので

「もちろんだよ。チチにも1娘にも2娘にも3娘にも、
 みーんなに会えて良かったって思うよ」
と答えました。

すると、「今日のグンナイ抱っこの時、この歌、歌ってね」とせがまれました。

それ以来「言葉にできない」のさびの部分が、グンナイ抱っこのテーマソングになっています。

娘を1人づつ抱っこして

「あなたに会えて 本当によかった うれしくて うれしくて
 言葉にできない ラララ・・・言葉にできない」と歌います。

背中をトントンしながらや、体をゆらゆらさせながらの抱っこが好きみたい。


余裕が無い日は「今日はグンナイ抱っこ無し。また明日ね」なんて私が勝手を言うと、
「えー、抱っこしてよー」と1娘に泣きが入って、
また「また明日あるから泣かないの」と怒ったりして、
なかなか理想通りにはいきませんが、この習慣は続けようかな。

 

 

**2016年**

歌を歌いながらのグンナイ抱っこは、もうやってませんが、
今も、寝る前には、「おやすみなさい」を言ってハグしてから、ベッドに入ります。

帰りが遅くて、子どもたちが先に寝てる日もあるし、
毎日は、できないけど、できる限り。

あと、「おはよう」「いってらっしゃい」「おかえりなさい」は、
ハグはしないけど、できるだけ声掛けするようにしてます。

ケンカして、機嫌が悪くて、ぶっきらぼうな口調になっても、
できるだけ、声をかけるようにしてる。

挨拶は、人間関係の始まりと終わり。

家の中でも、外の世界でも、たいせつ。

そして、人生、何があるかわからないから、
いつ、最後に交わす言葉になるかわからないから、
挨拶だけでも、後悔しないように、伝えておこう。

ま、毎日、こんなこと意識できてるわけではないですが、
既に、挨拶は、日々の大切な習慣。