読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

2004年7月15日家族みんなで大朝寝坊

びっくりした。

「ピンポーン」ってチャイムに目が覚めて、
時計を見たら朝8時だったΣ(゚Д゚)

大寝坊。

家族みんな、誰も起きてなかった。


チャイムの音は、近所のお友達が1娘を登校に誘いに来てくれた音だったのだ。

チチが「1娘、学校遅刻する。もうAちゃん迎えに来たよ」と声をかけながら、
ダダダッと階段を駆け下りて、
迎えに来てくれたAちゃんに
「ありがとう。今日は1娘遅れるから、先に入ってて」と伝える。


寝起きでボーっとしている1娘に
「学校の準備して。遅刻しちゃう。起きて起きて」と促しながら、
私もようやく動き始める。


2娘も目覚めるが、保育園は遅れれば9時までに行けばいいので、
2娘の準備は後回し。

3娘はまだ寝ている。


どうも頭がすっきりしない。

目覚まし時計をかけるの忘れてた。

チチが仕事から帰ってきたのは深夜2時らしく、準備しながらまだ眠そう。

私は夕べは夜中に目が覚めたりして熟睡できてないけど、
ゆっくり熟睡なんて、子どもを生んでからしたことがないから、いつもどおりなはず。

目覚まし忘れてても、大抵おそくとも7時には起きられるのになぁ。

今日はどうしたかな(-_-;)


1娘はなんとか着替えて準備して、ふりかけご飯を食べて、
8時20分に登校。

25分には無理でも、朝学習の30分には間に合っただろうか?


一人残されてた3娘が、やっと目が覚めて階段で泣いてる。

目覚めたときに誰もいないと泣いちゃうね。

迎えにいってしばらく抱っこだ。


今日の2娘はご機嫌で、一人でさっさとお着替えをして食卓に着く。

「1娘ねぇと同じふりかけご飯が食べたい」


1娘さえ登校させれば、保育園はまだ間に合う。

ようやく少し落ち着いてご飯。

保育園の用意をして、9時前にはなんとか登園できた。

よかった。

あー、久しぶりにあせった。

こんな日もあるね~