読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

2004年8月3日3娘:ハッピーバースデー

3娘は7月が誕生日。

2才になりました。


保育園では、子どもの手形を取ってくれて、
身長と体重を記録したバースデーカードの台紙に張ってくれます。

カードには担任の保育士さんたちからこんなメッセージもありました。

「ぼたんをはめたり、はずしたり、ひもとおしもできるようになった3娘ちゃん。

 とても器用な手ですね。

 ズボンや靴を脱いだりはいたりするのもとても上手 で、
 自分でやってみようとする気持ちがたくさんあって、とてもすてきです。

 「あ!できた」「ちっちでた」「はっぱとれちゃった」など、
 お話も上手になっ て、いろいろと知らせてくれますね。

 3娘ちゃんのすきな絵本を読みながら、知っているのものお話をしたり、
 人形にご飯を食べさせてあげたり、寝かせてあげ たり、
 一緒に遊ぶのがとても楽しいです。

 これからもたくさん遊んで、食べて、眠って大きくなってください。」

保育士の皆さん、よく見てくださって本当にありがたいです。


かわいい盛りを一緒にすごいしたい、もっと一緒に遊んであげたい、
という思いもあって、保育園に預けるのをためらっていた時期もありました。

朝の登園では、時にはご機嫌斜めで泣いて嫌がることもあり、
そんなときには罪悪感や子どもがかわいそうと思ったりもします。

 

でも、お迎えに行くとやはり楽しそうに遊んでおり、
家とは違う園でお友達や保育士さんと生活して成長していく姿に、
これでいいんだと思えます。

ボタンかけや紐通しも、家でやったことが無いのに
いつのまにか園でできるようになっていました。

安心してお任せできる、素晴しい保育園と保育士さん達に感謝感謝です。

家では当日、ハッピーバースデーの歌を歌ってケーキでお祝いしました。

3娘は上にのったイチゴを避けて、生クリームだけを口に運びます。

2娘は生クリームが苦手で、3娘や親からもイチゴをもらい、イチゴだけ。

1娘は一人で全部食べられます。

2娘と3娘のスポンジは親の口に入りました。

小さいケーキを切り分けたのに、
親はスポンジでおなかいっぱいになってしまいました。