読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

2005年1月31日1娘:熱でさすらう

1娘 ハハのお気に入り 3娘
結局、家族みんな熱がまわってきて、まだすっきりしない我が家です。
一旦下がった2娘が、今日も38度。
病院行ってます。
 
さて、1娘の熱エピソードを一つ。
朝起きては来たが、床にぺたっと寝ている1娘。
確かに、朝は寒がりでいつもガスヒーターの前に陣取ってはいるけれど、
「ご飯だよ」と言っても、椅子に場所を変えただけで
テーブルに向かおうとせず、ぺったり寄りかかっている。
熱を測ってみると、37度。
平熱が36.5度だから、微熱?

「今日はお休みするか」と言うと、とたんに顔をあげて
「え~、学校行く。今日は学校公開だもん」と膨れる。
そう、今日は各学期ごとに1日もうけられている授業参観の日なのだ。
 
「2娘3娘みたいに、熱があがるかもしれないし、休んだら?
 今日は3娘もまたお熱が残ってるから、保育園お休みだし、
 3娘をおいて、ハハも学校行けないよ」
とチチが言うと、
「いいよ。誰も学校来れなくても。1娘は行きたいの」と言い張る。
 
学校公開で保護者がたくさん来るから、
きっと非日常で、楽しみなんだろうなぁ。
音楽や図工の発表とかもあるんだろうしね。

しょうがないなあ(^_^;)

 

「1娘、今日、体育あるでしょう。体育は見学にしてね。
 授業中でも気持ち悪くなったら、すぐ先生に言って家に帰してもらってね。
 今日は学童行かずに家に帰っておいでよ」
と言い聞かせ、
同じことをを先生宛の連絡帳に書いて持たせて、
いつもは暑がって着ないダッフルコートを着せて登校させました。
 
さて、お昼ごはんも終わって、3娘と寝てた私。
昨日まで嫌がっていた氷枕を、
一転して「ちゅめたいのちゅきなの」と言い出して使ってくれました。
やっと腕枕で寝付いた3娘を起こさないように、と、じっとしてました。
学童に行かずに1娘が帰ってくることを、すっかり忘れて
 
チチからのメールの着信音
お昼休みの時間だから、今日はお昼帰らないよのメールかな?と思い放って置く
「ピンポン」と玄関チャイムが鳴りました。
1娘とは思わず、宅配便か?くらいに思って無視
数分後、近所の同級生のママからメールの着信音
あとでいいや無視
数分後、また玄関チャイム
 
ここでやっと、あれ?なんかいつもよりメールも来客も多いなぁと思い、
やっと携帯電話のメールを読んでみました。
チチは仕事合間のお昼休みに、自転車で学校公開を見に行ったようです。
「1娘、顔色悪かった。帰ったら倒れるかも」という報告メール。
そこでやっと、1娘が帰ってくることを思い出しました。
しまった!
1娘をしめ出しちゃった\(◎o◎)/!
 
2通目のママ友達からは
「1娘ちゃん、うちに帰ってきたよ。まだ外出中?」
あらら、ご近所へ行ってたか。
早速、メールをくれたママ友へ電話すると
「あら、今から外出するから、5分ほど前に1娘ちゃん帰したわよ」
あらら、じゃぁどこへ行ったかな。
 
続いて1娘の持っているPHSへ電話。
「今どこ?鍵、開けなくてごめんね。
 家にいるから、帰ってきていいよ」
と言うと
「今、髪切り屋さん。すぐ帰る」とのこと。
 
どうやら近所の床屋さんで待たせてもらったらしい。
この床屋さんは、子ども好きで、
行くと必ず、飲み物やお菓子を出してくれるので、1娘は大好き。
鍵が開いてなくて困ると、よくここへお邪魔している。
いつもすみません(^_^;)
 
やっと帰ってきた1娘。
熱は38度を超えていた。
こんなんでさすらわせてごめんなさ~いm(_ _)m
ホント、申し訳ない・・・反省。