4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

2005年8月16日1娘:キャンプ出発

夏休み特大イベントの二つめ。
5泊6日のキャンプに、1娘が出発しました。

神津島に、シュノーケリング中心の海のキャンプ。
ハイキングや夜光虫観察なんかも、予定に入ってます。
シュノーケリングも船での移動も初めてで、
「きれいなお魚、いっぱい見られるんだよね!」
と、とっても楽しみにしてました。

1週間くらい前から、少しづつ、持ち物の準備。
海にもぐるって、特別な装備が必要なんですね。
マリンシューズやくらげ対策用の日焼け止めなどを求めて、
スポーツ用品店を4箇所くらい回ってしまいました。
夏物はもう在庫限りで、ぴったりのサイズが無かったりしてたので。

キャンプの出発受付は、夜の9時半集合でした。
いつもは9時に眠ってしまうのに、
あくびしながら、家族でお見送りに行きました。

受付を済ませ、総勢40名の子ども達に、混じります。
1娘は1年2人、2年2人、3年2人の、女の子6人の班に入りました。
1娘が一番背が高いかも。
3年生くらいに見えるな~。
 
班の中の1人が、なんか、泣いてるのが見える。
突然、帰りたくなっちゃったりしたのかしら?
なんて心配に思ったり。
 
隣の見送り夫婦に話しかけると、
1娘と同じ班の1年生で、キャンプ初参加らしい。
初めてで5泊6日とはすごいですね、と言うと、
3姉妹で、姉2人も、同じキャンプに参加するとのこと。
お姉ちゃんがいれば、淋しくないし安心だね~。
 
うちも、今は1娘だけだけど、2娘3娘も
「1娘いいな~。いつも1人でおでかけずるいよ」
なんて、うらやましがってるので、そのうちみんなで行くんだろう。
 
そう思うと、第1子ってのは、兄弟の先駆者なのね~。
やはり、上の子の真似して、成長していくもんね。
見本なしで、初めてのことに挑戦するって、
第1子なりに、大変かもしれないなぁ。
 
1娘は、なんでも興味津々で、やりたがりだから助かるわ~。
というか、あれもこれもやりたいって言うんだけど、
親の方が、時間と財布と相談で、
全部は挑戦させてあげられない(^_^;)
ごめんねぇ。
 
出発式でリーダーの説明を聞く1娘は、
目をパッチリ開けて真剣な表情で、とっても賢そう。
説明が終わっても、船の出発まで、まだだいぶん時間があるけど、
もう、2娘3娘は、眠くて限界。
「じゃあ、先に帰っちゃうね。行ってらっしゃい」
と声をかけると、少し淋しそうな顔をしたけど、
すぐ笑顔で「頑張るよ」と手を振った。
素直でいい子だなぁ。

帰り道は、いきなりの土砂降り。
そして今日も、雨が降ったり止んだり。
1娘、船酔いしてないかな。
このお天気で、今日はシュノーケリング初挑戦しただろうか。
 
帰りは土曜日。
日焼けして、いーっぱい遊んでおいでね~。
 
チチハハはアウトドアとは無縁なので、
人に連れてってもらう(^_^;)
 
 
**2016年**
ホント、第1子って、親もなんでも初めてで戸惑う。
それなのに、1娘は、よく、知らない場所や人に臆せず、
いろいろ挑戦したな~。
1娘が、我が家のフロンティアだわ。
2娘3娘は、1娘の姿を参考にできるもんね。
まあ、2娘3娘は、親が勧めても、
あまり、あれこれやりたいって、言わなかったけどね(^_^;)
今も、初めての大学受験生。
受験システムも、親の学生時代とは違うし、よくわからない。
チチが、あれこれ調べて、受験指導、頑張ってます。