4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

2005年8月22日1娘:真っ黒で帰る

1娘、土曜日にキャンプから帰ってきました(*^^)v
 
お疲れ様~って、ホント、疲れてました。
船から降りてきた1娘、荷物の重さも大変だったのだろうけど、
肩が下がって、目線は下向き。
ふっと目を上げて、迎えに来た家族を見つけると、
弱弱しく、笑顔で、手を振ってくれました。
顔は、日焼けして黒々。
いっぱい遊んだんだね~♪

海がすっごくキレイで、クラゲもいなかったし、
 日焼け止めも塗るの忘れてたら 、真っ黒になっちゃったよ
ですって。

解散式で、全体のお話を聞いた後、
各班のリーダーから、個別に話を聞きました。
1娘は、初めてのシュノーケリングにも関わらず、
積極的に、海に入って楽しんできたそうです。
飛込みにも挑戦して、3mの高さから平気で飛び込んで
「気持ちいい!」と、ご満悦だったとか。
登山も、弱音を吐くことなく頂上まで頑張ったし、
食事作りなども、慣れた手つきで、率先してやってたようです。

ガイドブックには、1娘が描いた毎日の絵日記と、
リーダーからの詳しいコメントも書いてありました。
登山の日以外は、毎日、海に入っていたようですね。
いいお天気が続いてよかった。
キレイな魚やエイを見て、すごかったと書いてありました。
飛び込みも、気に入ったようです。
シュノーケリングの他には、食事作り夜光虫観察や、
キャンプファイヤーで歌ったり踊ったり、
瓶に海の砂や貝殻を詰めて、思い出製作などもあったようです。
 
リーダーからのコメントには、友達と仲良く遊んでいたことや、
生活面では、身の回りの片づけが苦手なようで、
脱いだ服が、テントの中に散らばっていたことがあった、と書いてありました。
これは、学校の通知表でも、片付け苦手って、書いてあったなぁ。
家でも、パジャマとか脱ぎっぱなしで、
いつも片付けてって言うんだけどね~。
自覚を促す、なんかいい方法がないかなぁ(^_^;)

そういや、少ないお小遣いを持っていって、
家族にお土産を買ってきてくれました。
2娘3娘には、海の生き物のシール。
チチハハには、蜻蛉玉の携帯ストラップ。
ありがとうね。
2娘3娘は、早速、顔や体にシールを貼ってました。
ストラップも使わせてもらうね。 

まぁ、キャンプは、本当に楽しくてよかったね~。
今度は、冬にスキーキャンプね
って、もう要求されてます(^_^;)
はい、考えておきます。
2娘も一緒に行くかな~
笑顔で帰ってきたのが、一番だね~(^^)