読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

2005年10月25日大洗アクアワールド

大洗アクアワールドにいってきました。

うちからだと、空いてる高速で1時間半でした。

ちょっと遠いのですが「絶対いい!」という勧めもあって、出かけました。

実際、すごく楽しめました(*^^)v


まず、施設が、広くて大きい。

1階から展望台の7階まであり、広くてのびのび。

日曜日だったのに、人にぶつかるような混雑も無く、
ゆっくり鑑賞できました。

イルカとアシカのショーも、満席になることなく、席選びも出来ました。

 

それに、見せ方に工夫がいっぱい。

水槽が大きくて、魚がたくさん泳いでるのは、あたりまえ。

単に、水槽に魚が入ってるだけでは、ありません。

よくあるトンネル水槽はもちろんありますし、
加えて、水槽の側面がえぐれたような曲面になっており、
まるで、海の底から海面を見上げるように、鑑賞できる水槽もあります。

海面の上のほうで、円を描いて泳ぐ小魚の大群は、圧巻です。

壁から飛び出したような水槽もあり、
上下左右から、魚を鑑賞することができるものも。


イベントもいっぱい。

水族館の裏側を探検できる「水族館探検ツアー」や、
イルカに触ったり、魚に餌をあげる体験も、あります。

人数限定で、早い者勝ちや抽選なので、必ず体験できるとは限りませんが。

うちは、ツアーは既に締め切りで申し込めず、
体験は抽選に外れてしまいました。

残念。


ショーも、もちろん楽しいですよ。

オーソドックスに、アシカのバランス芸やイルカのジャンプが、堪能できます。

イルカのジャンプでは、水かぶりも楽しめます。

1娘は、最前列に陣取ってましたが、
水がかぶったのは反対側の客席で、残念がってました。

また、ショープールの背景が、ガラスになっているので、
外海の水平線を見渡しながら、ショーを見られます。

開放感がいっぱいで、きれいです。


キッズ・コーナーがある水族館て、珍しいですよね。

ネットのアスレチックに登ったり、トンネルをくぐったりして、
子どもは、大満足で遊んでました。

子どもが魚を見るのにちょっと飽きてぐずったりしたら、
ここで遊べば、ご機嫌がなおりますね~。

子どもに付き合うのに疲れた親も、一休みできますし。


他にも、ゆっくり鑑賞するためのベンチが、あちこちに置かれていたり、
ところどころに、タッチパネルで魚について説明してくれる機械があったり、
授乳室や、エレベーターも3機もあって、とても顧客への配慮が感じられました。


売店も、キャラクターグッズなどの子ども向けばかりでなく、
真珠のアクセサリーや、サメの歯のネックレス、
ペンギンの羽のしおりや、ミュージアムっぽい化石なんかもあったりして、
一味違う工夫を感じました。


食堂や売店も、新鮮で美味しそうな魚介をふんだんに扱っていて、
いくら丼やマグロの山掛け丼、釜飯弁当などがいっぱい。

観光名所によくあるレトルトではなくて、本当に美味しかったですよ。


そしてなんといっても、施設のすぐ目の前は、砂浜の海。

180度の水平線が広がって、波の音が、とても気持ちいい。

子ども達は、裸足で波打ち際で水遊びしたり、
砂で山を作ったり、もちろん大はしゃぎ。

3娘は、すぐに転んで水浸しになったので、
パンツ1枚の裸で遊ばせました(^_^;)

1娘2娘も、最後には、波をかぶってビッショリ。

少し歩くと井戸があるので、帰る前に裸になって、砂を流しました。

上から下まで、総着替えの覚悟と準備をしていってくださいね。

暖かい日でよかった(^_^;)

3娘だけ、季節が違いましたぁ

f:id:momo4haha:20161214172011j:plain

 

www.aquaworld-oarai.com