読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

2006年1月23日自治体に意見

かつての桃家

どこの自治体でも、それなりに、出産祝いってありますよね。

どこぞでは、3人目以降100万円とかも、ニュースで聞いたこともあるし。

すごいなぁ。


今回、4太には、先日の4ヶ月検診の時に、絵本を2冊いただいてきました。

「がたんごとん」「そら、はだかんぼ」

家の絵本と、重ならなくてよかった。

絵本は、何冊あってもうれしい♪


で、ふと思い出しました。

そういや、行政に、お手紙出したなぁって。


上の3桃姉のときには、それぞれ、台紙が増やせるアルバムを、もらってます。

それも、金字で区名の入った、とても趣味ではないものを。

自家用カメラで写真、ってのが普及し始めた数十年前なら、喜ばれたのかも。

うちは、台紙アルバム使いません。

以前は、写真は、ポケット式のアルバムに入れるだけ。

現在では、デジカメだしデータはCDに、プリントするのは実家の分だけ。

学校や園で購入したものは、やはりポケットアルバムに。

台紙アルバム使ってる人でも、表紙なんか、好みの方がいいですよね。


使わないので、1娘の時はバザーに出し、2娘の時はフリマで売りました。

買った方は、台紙だけ、市販のアルバムに付け替えて使うそうです。

そして、3娘の時。

いいかげんにして欲しいと思って、区に返品したんです。

お礼のあとに、こんな文章を添えて↓

「我が家では、アルバムは使用しませんので、お返しします。

 各家庭によって、使用の有無や好みに左右されるものは、
 一律の出産祝いとしては、不適切だと思います。

 いくつかの中から選択性にしたり、一律であれば、
 金銭や金券、
又は、肌着やガーゼハンカチなど好みの少ない必需品、
 子どもの情操に有用な絵本などにしては、いかがでしょうか。

 ご検討ください。」

 

最近、絵本の読み聞かせの有用性って、いろんなところで言われてるから、
区も、プレゼントを再検討したようです。


今は、どこの自治体も、たいていHPがあって、
意見や要望も、HPやメールで受け付けてくれます。

近所の交差点も、小学校の通学路チェックのときに、
見通しが悪くて危ない場所だって意見したら、カーブミラーが付きました。

言いたいことあったら、言っておいた方がいいなって、思います。