読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

2004年11月4日2娘:おしりさらさら

2娘 3娘 かつての桃家

ある日の目覚め。

2娘おはよ~

ハハ「おはよ~、今日も晴れてるよぉ」

3娘さこもおちた(3娘も起きた)

ハハ「おはよ~」

3娘「さこ、ちっちでた(3娘、おしっこでた)」

3娘の"出た"はこれから出ることが多いので、慌ててトイレに連れて行く。

 


3娘ちっちでたよぉ。じょうず~
と自分で拍手。

ハハ「はい、じょうずね~。教えてくれてありがとうね」



そこへ2娘がきて、おむつを脱ぎ始める。

2娘「3娘、おねしょしなかったね。じょうず~。
 2娘もしてないよ。だってお尻さらさらだもん」

と得意気に自分のお尻を叩いてみせる。

しかし、どうみてもおむつはたっぷり重くなっている。

そっか、自覚無いんだなぁ。

ふ~。

現実を教えておくか。



ハハ「2娘、オムツ持ってごらん。
  重いでしょ。おしっこ出てるからだよ。
  お尻さらさらなのは、オムツが全部おしっこ吸い取ってくれてるからなの」

2娘「ホントだ。重い。2娘、おしっこしてたの?」
と首をかしげて悲しそうに言う。

ハハ「残念だったね。なかなか難しいね」

3娘
悪意はないんだけどね。

相変わらず、「た」多いよ(^^;)

2娘「3娘はいいの!あっちいって!ハハ、抱っこして・・・」
すねモードに入ってしまった。

はいはい。

 


お昼は2才で取れたんだけどね~。

夜は自覚が無いから難しいね。

きっと、単に体が小さくて溜められないだけだと思うんだけどね。

成長を待つしかないです(-_-;)

 

 

**2016年**

いや、当時のハハ、ダメダメ。

他の子の前で、指摘しないで~。

2娘、悪くないから。

2娘に自覚させて、落ち込んでも、すねても、
寝てる間のことは、どうしようもないんだから。

淡々と、成長を待ちましょう。

もう過去のことだから、遅いけど(-_-;)

 

2娘のおねしょ、小学生になっても時々はあったし、
不安になって病院で相談もしたけど、
結局、治療するほどではなく、体が大きくなったら、しなくなりました。

2娘は、単に、体が小さい子だったんだよね~。

6月生まれなのに、クラスで一番小さいくらいだったもの。