4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

2005年4月25日兄の結婚式

週末に兄の結婚式があり、石川に帰省してました。

会場は石川の温泉地・和倉温泉のホテル「あえの風」。

2泊3日という週末帰省でしたが、
結婚式ってのはいいものです(^^)

なかなかユニークでしたよ。

コンセプトは「ゆったりくつろぐ」ですかね。


3時に神前式と記念写真の後は、自由時間になって
温泉にでもつかってゆっくりおくつろぎください」とのこと。

そして、6時半から夕食をかねた披露宴として、
数十畳の大広間に親族の宴会が始まりました。

出席者は一風呂浴びた後のホテルの浴衣姿で、とても和やかな雰囲気。

9時半には宴会もお開きになり、
出席者はそのままそのホテルにお部屋が用意されて1泊し、
翌朝は和食バイキングで好きに朝食をとり、
10時半にチェックアウトするのです。


ひろ~い大広間に子ども達は走り回り放題。

子どもに1台ずつインスタントカメラが渡され、
カメラマンの名札を掛けてもらい、
自由に動き回ってあちこちでフラッシュがたかれてました。

まともに写真が撮れていたのは、小学生以上だけでしょうけど、
2娘3娘もうれしそうに走り回りながら、カメラを構えて覗いてました。

楽しい企画ですね。


宿泊は、我が家も家族5人で一部屋用意され、
海を眺める10畳のゆったりしたお部屋で休ませてもらいました。

浴衣は家族の身長を確認して用意され、
子ども達にもちゃんとかわいい柄のものが置いてありました。

1娘には蝶、2娘には手毬、3娘にはお花。

でも、2娘が「自分も蝶が良い」と拗ねたので、
フロントに相談すると、蝶はありませんでしたが、
快く2,3別の柄を用意していただき、
その中から2娘も満足のいく柄を選んでうれしそうに着てました。


結婚以来、友人宅や実家以外に宿泊したことなんて、
去年の義弟の結婚式だけ。

そのときは、飛行機のチケット代だけよりも、
宿付きのツアーにしたほうが安かったので
自分で手配して行ったのですが、
安いだけあって、もう2度目はないだろうという宿。

今回は、招待側で全て用意され、食事も温泉もサービスも大満足

いやはや、うれしいことでした。


いつも、しかめっ面をしているように見える無口な兄ですが、
自分の結婚式ではおしゃべりこそしませんでしたが、
さすがに顔が和らいでましたね。

奥様となる方にも初めてお会いしましたが、
子ども達のわけのわからない話にも、
いつも笑顔でうなづいてくれたりして、
ほんわかした雰囲気のとても優しそうな方でした。

お 幸せに(*^▽^*)


結婚式って、何度出席してもうれしいものです。

行き返りは車内に8時間以上閉じ込められて、
けっこう大変でしたが、良い帰省でした。

幸せのお裾分けいただきました♪

 

www.aenokaze.jp