読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

2005年5月18日3娘:ちょえでね

3娘、2才9ヶ月。

ますます言葉が豊富になってきて、
時々大人みたいな口のきき方をします。

主に接続詞が増えてきて、
一見、論理的に話しているのか?と錯覚しちゃいます。

相変わらず舌足らずで「ちゃちゅちょ」な話し方です(^^ゞ

 

「歯磨きするよ~」

さっこのいるかちゃん<の歯ブラシ>ないよ。
 ちょりあえじゅ、
にこ(2娘)のひよちゃんかぃようね
 
とりあえず、2娘のひよこ<の歯ブラシ>借りようね)

「イルカの歯ブラシ、3娘が壊したから捨てちゃったんだったね」

ちょぇは(それ<壊したの>は)ちぇんちぇえでちょ(<保育園の>先生でしょ)

都合の悪いことは人のせいにする3娘。

 

「ハハだっこちて~」

「じゃぁ、お座りして抱っこね」

「おなかにあかちゃんいぅから、いたいいたいなっちゃうの?」

「そうよ。3娘大きくなったから、重いと赤ちゃん泣いちゃうのよ」

「だけどね、さっこ、ちっちゃいからだいじょうぶ。だっこ~」

いつも自分で

「さっこ、おっちぃからね。おねぇちゃんになぅのよ」と言ってるくせにぃ。

都合よく、大きくなった小さくなったり。

 

「ハハ、にこ(2娘)がダメっていう~」

「何をダメって言うの?」

「めぇちゃんのね、ベビーカーかちてくぇないの。
(メルちゃんの、ベビーカー、貸してくれないの)
 ちょえでね
それでね、さっこ、ないちゃうの」

「『貸して』ってお願いしてごらん。
 2娘、優しいから、きっと貸してくれるよ。
 ね、2娘」

「か~ち~て~」

「え~、だってさっきから、3娘ばっかり使ってた~。
 2娘も使いたいんだもん」

「ほぉらほら、にこかちてくぇないの。
 だかぁ
だからいったでちょ」

いつも2娘に意地悪されるのに、それでも2娘について回る3娘。

ケンカするほど仲が良いってことよね~。

ハハを巻き込まずに、勝手にやってくれい。

 

いつまで舌足らずなんだろう。

体の成長は見てわかるけど、頭の中はどうなってるんだろうねぇ。