読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

2004年12月25日X'masプレゼント

さて、クリスマスでございました。
私はイベントを面倒だと思ってしまう方なので、
小さなクリスマスツリーを出して、ケーキを食べて、
サンタさんがプレゼントしてくれるだけです。
 
サンタさんがプレゼントをくれる、と思っているらしい1娘。
前日の24日夜のこと。
 
サンタさんて北に住んでるんでしょ。北ってどっち?
突然、お風呂の中で聞かれました。
あっち」と指差すハハ。
すると、北のほうへ向き直って、手の平を合わせて拝むようにする1娘。
サンタさん、1娘が欲しいプレゼントはですね。
 1番は携帯たまごっち。
 そうじゃなかったらニンテンドーDSを下さい
」パンパンと手を叩く。
なんか、間違ってるよ。
 
もう、サンタさん準備終わって出かけるところじゃないの?
 今ごろお願いしても遅いんじゃない?
と、今朝、買い物したばかりのハハは呆れる。
そうかなぁ。どうしよう。
 だって、住所もわからないし、お手紙書けなかったんだもん。
 ま、ダメならいいや
 
夜中、ごそごそとサンタさんがやってくる。
大きな荷物を、お布団の枕元に運んできてくれました。
 
そして朝、目が覚めた1娘。
あれ?こんなに大きい。ねぇ、すごく大きなプレゼントがある。
ちょっと困ったような声音。
 
プレゼントの大きさは高さ1mほどもある特大の箱。
どう考えたって、携帯たまごっちやDSの大きさでないことは、一目瞭然。
実際、隣で見ていたチチは
目が白黒ってあんな感じなんだろうね。
 なんで?って目をパチパチさせてた
」ですって。
 
1娘には一輪車。
学童保育で、しばらく前まで一生懸命練習してました。
大き目のを買ったので、サドルをあげれば、
実は一輪車に乗れるチチも楽しめるという代物です。
電子ゲームはうちでは用なしです。
 
わかった。
 夏ごろ、一輪車欲しいなって思ってたの。
 きっと、サンタさんその頃にもう用意してたんだね。
 これから、もっと早くお願いしなくちゃ
 
2娘のは自転車だよ。
 どうやってこんな大きなの持ってきたんだろう。すごいね
2娘の枕元には、16インチの補助付自転車がど~ん。
前カゴとサドルに、クリスマスの赤い包装紙がかけられてます。
 
 今まで乗ってた12インチは、3娘にお下がりだね。
まだ補助輪が必要だけど、そのうち乗れるようになるでしょう。
早速、今日新しい自転車に乗って、お買い物に行きました。
 
3娘の枕元には小さな箱。
なんのこと?サンタってなに?よくわかんないけど楽しそう。
って感じで目をぱちくり。
箱を開けると、乗って跳ねて遊ぶ大きなボール。
早速膨らませてみると、3娘よりも2娘が飛びついて飛び跳ねてました。
 
まぁ、3娘にはまだボールが大きくて、
ボールにまたがると足がまだ床に届きません。
きっと頭から転んで泣いたりするだろうなぁと思いつつ、
乗り物繋がりで3桃娘、プレゼントいただきました。
 
3桃娘、いつまでサンタさんにプレゼントのお願いしてくれるのかな。
 
 
**2016年**
我が家のサンタさんは、中1まで来てくれます。
中2からは、定額の現金が用意されます。
その金額で、好きなものを買っても良いし、貯金しても良いし、
自分で持ってると使っちゃいそうな1娘は、ハハ預金して、
誕生日とかの分とまとめた金額にして、欲しいものを買ったり。
 
ということで、もう、サンタさんは4太にしか、来てくれません。
一応、サンタさんに、欲しいものを手紙に書いてくれますが、もう小5だからね。
どんなシステムでプレゼントが届くのか、把握済み。
 
ただ、手紙に書いてあるものが、そのまま届いたことは、ありません。
うちのサンタさん、電子ゲーム機器は、大嫌いだからね~