読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4姉弟のハハ日記

1997年生1娘、2000年生2娘、2002年生3娘、2005年生4太の過去日記

2005年8月12日色鉛筆でマニキュア

1娘 2娘 3娘
近所のお友達Mちゃんは、1娘と同じ2年生。
面倒見の良いMちゃんは、2娘を妹のようにかわいがってくれます。
Mちゃんは、おしゃれでかわいい小物をたくさん持ってて、
2娘にとっては、身近なファッションリーダー。
 
先日は、お化粧品を持ってきて、1娘2娘にも、
アイシャドーや口紅、マニキュアなどを見せて、
ちょこっと付けてくれました。
子ども用のものなのかな、薄めの色で、あまり目立ちません。
でも、子ども達は、すっかりお化粧して大変身した気分なので、
「みてみて~。かわいくなったでしょう」
とウインクしたり、唇を尖らせたりして、言葉遣いまで
「~なんですのよ」
と何故か、えせマダム。
おもしろい。

その2,3日後、2娘と3娘が、2人でおままごとをしていました。
「次はピンク塗って~。足は青にしようかなぁ」
「さっこは、あかむらさきがいぃ~」
などと、声が聞こえます。
なにかな~と思って見ると、
色鉛筆を持って、手足の爪に一生懸命塗ってました。

「それ、なにしてるの?」
と聞くと
「あのね、色鉛筆でも、マニキュアできるんだよ。
 ちゃんと、色が付くの」
と、うっすら色づいた爪を、ひらひら見せてくれました。
色を塗るというより、
爪の表面の凸凹で削れた、色鉛筆の粉が付いてるだけですが・・・。
そういやMちゃんが、マニキュアしてたもんね。
2娘も、真似して、おしゃれしたいんだよね~。

そういや、今は、お化粧はめったにしないハハ。
新入社員は、マニキュア好きで、カラフルにずらりと並べてたのに、
秘書時代に、先輩に、薄いピンク以外は禁止されて、色が減り、
(お茶を出すときに、お役様に不快感を与えないようにって)
専業主婦時代には、家事育児で、口に入れちゃいけないとか、
落ち着いて塗ってる暇なんてないとか言って、
全て、捨ててしまったのだった。
それ以来、マニキュア買ってないな~。

「爪、きれいだね~。
 今度、本物のマニキュア、買ってこようか。
 指一本くらいなら、保育園でも叱られないかもね」
ということで、100円ショップですけど、お買い物に行きました。
2娘は、ピンクと赤のマニキュアを選びました。
もっと薄い色の方がキレイなんだけど・・・
子どもにはわかりやすい色だし、仕方ないね。

帰って3桃娘に、1本づつ塗ってあげると大喜び(*^^)v
普段意識しないのに、なんか「女の子のハハだわ~」って、
くすぐったい感じがしました。

私も、4児で育児も最後(の予定)だし、
少しづつ、おしゃれに復帰してみようかな。
とりあえず妊娠で増えた体重を、
ダイエットして、半年くらいで、引き締めよう。
妊娠前-5kgくらいが理想だけど、厳しいかしら(^_^;)
ま、夢は大きくってことで。
やせたら、かわいい服買いたいな。
娘と一緒におしゃれしよう!
ハハも、女の子だったわ。